2021年 ライター仕事の振り返り。

  • ブックマーク

この3年ほど、年末になるとやっているのが、今年1年の振り返り。

(これ毎年言っていますが)なにかの本で読んだのですが、人の脳は達成したり、やり切ったことは忘れ、やりかけのこと、途中で止まっていることを強く記憶するのだそう。

ということは、今頭の中にあるのは、できなかったことの方が多いということ。達成したことのほとんどを忘れてしまっているのです。

で!振り返りをしてみると「え、私これもやったし、あれやったし、なんかめちゃくちゃ頑張ったじゃーん!」「スゴイ、私!」となること必至。自己肯定感が爆上がりするので、振り返り作業は、本当にオススメなのです。

書き出してみたら、今年1年やったこと、すでにけっこう忘れている。え、コレ今年のことだったの?ということもたくさんあった。私が私を労うために、2021年、私は何をして、何をしなかったのか。2021年、私のお仕事はこんなでした。

お仕事総まとめ

1月

株式会社ZENホールディングスが発行する会報誌「ZEN CLUB」のコラム原稿執筆
→ 会報誌のリニューアルに合わせて2021年1月号から担当させてもらったお仕事。毎月コラムを2つ書きました。

半年間継続ライティングコーチ」をスタート
→→ ライティング講座をしていると、「文章の上手い下手」以前に、書きたくても書けない、どう書いていいか分からないという悩みをよく聞くようになりました。そんな相談をたくさん受けるようになって、何か私に出来ることはないかな、どうやったら書けるようになってもらえるかなと、ずっーとモヤモヤしていた昨年。

それが、自分がコーチングを受けることで、コーチに強力に後押ししてもらって行動できるようになったので、ライティングにコーチングを活用したらいいのでは?と思い、始めた「ライティングコーチ」。まだ継続中の方もいますが、今年は10人以上の方のコーチングをさせてもらいました。

同志社女子大学「編集技術」、2020年度の講義が終了。学生たちと1年を通じて冊子づくりをすることで「編集技術」を伝える講義。3年目が無事に終了。

2月

京都ライター塾の第4期がスタート。

3月

宣伝会議「編集・ライター養成講座」のライティング講座担当
→→ 昨年に続き2年目。

第1回「書きたいけど書けない人のためのブログ講座」実施
→→ なんとかブログを書いてもらいたい!書く楽しみを伝えたい!と思って、初めてやってみた講座。

WEBサイト「京都おつけもん探訪記」更新
→→ 連載を初めて3年目突入。これまでに紹介したお店は29軒になりました。

【E-TOKO深草】親子で深草エリアを楽しもう(1)「あかね屋」の記事が公開
→→ お正月早々取材に行っていた記事が3月に公開。このほか、3記事担当しました。

WEBサイト「一休コンシェルジュ」「THE HIRAMATSU 京都」の記事が公開
→ コロナ禍となり、東京からライターさんが移動できず、取材が難しくなったため、「京都に住むライターさんはいないか?」と依頼してもらったお仕事。そういえばこれも今年から始まったお仕事だったのか。

「くらすことの本」太田明日香さんのインタビュー記事を担当
→ 大好きなWEBサイト「くらすこと」の編集長からある日突然メールで仕事の依頼がありビックリ。太田さんが紹介して繋いでくれたご縁。「ありのままのわたし」を生きるというテーマも、まさに今一番興味があることで、本当に楽しいお仕事だった。

4月

WEBサイト「デジスタイル京都」『京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男』 記事公開

第2回「書きたいけど書けない人のためのブログ講座」実施
→→ 恐る恐る始めた講座だったけど、毎回満席となってくれてホントうれしい。

雑誌「婦人画報」2021年5月号お取り寄せ冊子にて記事執筆
→→ 婦人画報のお仕事は6年目突入。

5月

宣伝会議「編集・ライター養成講座」のライティング講座 
→→ 2回目が終了。

WEBサイト「京都おつけもん探訪記」更新

WEBサイト「キャリア・ラボ」にてインタビュー記事が公開
→ コロナ禍で対面取材ができず、3人の方にはZoomによるオンラインでインタビュー。

6月

WEBサイト「一休コンシェルジュ」「フォーシーズンズホテル京都」の記事公開
→→ 実際に1泊2日ホテルに滞在させてもらって取材した記事。ハイクラスの世界を垣間見せてもらって本当に楽しい取材だった。

個別ライター診断セミナー」を実施
→→ 「フリーライターという働き方ってどんな?」「私の書く文章でライターは目指せる?」などの悩みにお答えするマンツーマン講座。

第3回「書きたいけど、書けない人のためのブログ講座
→→ おかげさまで3回とも満席となった講座。また来年もやりたい。

WEBサイト「コトスタイル」「韓国焼肉 みゅんみゅん」&「ナックルズ」のインタビュー記事公開
→→ 久々の対面取材

7月

第5期京都ライター塾」スタート
→→ おかげさまで満席となりました!

8月

WEBサイト「コクヨ公式しゅくだいやる気チャンネル」ジャポニカ学習帳の方へのインタビュー記事が公開
→→ 東京とオンラインで繋がってインタビュー

オンラインサロン「くらしの編集室」スタート
→→ 書いて話して、自分と向き合って、自分らしい幸せを見つける場所を目指してスタート。現在21人の方が参加してくれています。

9月

「一般社団法人ぷちでガチ」主催の「現実を変えるライティング講座
→→ 1度は定員となり締め切ったのですが、ありがたいことに参加希望者が多くて,増席しての開催となりました。

株式会社ZENホールディングス発行の会報誌「ZEN CLUB」9月号のコラム記事担当

10月

WEBサイト「コトスタイル」「リラクゼーションサロン 花守」インタビュー記事公開

一般社団法人ぷちでガチ主催の「現実を変えるライティング講座
→→ 全講義が終了

「マミークラン」10月号で「麗しき洋館めぐり」コラムを執筆

第5期京都ライター塾
→→ 10月末で全て講義を終え、終了。濃かった!!

11月

現実を変えるライティング講座
→→ 前回好評だったので第2弾も開催してほしいとのことで、内容をさらにブラッシュアップして開催。

現実を変える! ライティング講座」第2弾
→→ 全講義が終了

WEBサイト「一休コンシェルジュ」「Maana Kamo記事が公開

12月

WEBサイト「一休コンシェルジュ」「THE ROKU SPA」でのスパ体験 記事が公開
→→ サーマルプールという1年中入れる露天風呂のようなプールに入ったんですが。幸せすぎて笑いが込み上げてくるという人生初の体験をしました。

株式会社ZENホールディングスが発行する会報誌「ZEN CLUB」12月号のコラム記事担当
→→ 1月から始まってちょうど1年。全12回を担当させてもらいました。

以上、書く仕事また講師業を中心にこの1年を振り返ってみました。このほか、大学での講義は毎週あったし、8月からはオンラインサロンも始まって、毎月勉強会を開いた。仕事に繋がるか分からないけど、今年はチャネリング講座も受けて、課題となる「チャネリングセッション」も20人以上の方にやらせてもらった。

いやぁ、めちゃくちゃ頑張った。

私は昨年と今年、あまり動かない方がいいと言われている「大殺界」の年だったのに、興味あることはやらずにいられないという気質から、結局いろいろ動き回って、たくさん失敗もしたけど、中には達成できたようなこともあって。頑張ったけど、頑張りすぎ。人生どん底の2年間、生き延びただけでも、もう十分なのに。

というわけで、来年は「頑張らないこと」を頑張る。頑張らない自分にもOKが出せるようになれたらいいなと思う。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。