「書きたいけど書けない人のためのブログ講座」楽しく終了!受講生の声を紹介します(1)

  • ブックマーク

先週開催した「書きたいけど書けない人のためのブログ講座」。

参加した皆さまにアンケートに答えてもらったのですが、4人全員に大満足と言っていただけました!

なんかもう泣きそう。ホントうれしい。ありがとうございます!

講座ではまず最初に「今回、講座のレポート記事を書くという前提で話を聞いてください」とお願いしました。書くことが前提なのと、そうでないのとでは、聞く姿勢が全然変わってくるからです。

話を聞いたあとにアウトプットすると、ただ聞くだけよりも、人に伝えようとするため、頭の中が整理され、知識も定着しやすくなる。結果、変化も加速します。

なので、今回の内容をぜひ、講座に来たくても来られなかった人に伝える気持ちで、話を聞いてみてください、とこんなお願いをしました。

そして、講座後に続々とレポート記事が届いたので、順番に紹介していきます!

英語スクール代表&大学講師&たまに翻訳の松田佳奈さん

松田佳奈さん

音読の練習にしても、英語を書く&話すにしても、練習を重ねてうまくなる。結局やらないと伸びないし、気づけないことは多い。ブロックがもったいない。

はーーー、結局は頭で考えすぎずに「やる」ってことが大事なんだな、ととても腑に落ちました。頭でわかっていても行動にうつせないのが人間。

でも講座の中で江角さんやほかの参加者さんたちのお悩みや質問を聞くうちに自然と「書きたい、いや書かねば」という方向に体と心が動くのを感じました。

受講してみて

講座内でワークとしてブログ記事を1つ書いたのですが、その後、それもアップしてくれていました。

参加してくれた方が実際にこうしてブログを書いて、行動に結びついたことが、ホントやって良かったなぁって思いました。

佳奈さん、ありがとうございました〜!

明日もまた参加者の方のレポート記事を紹介します。

講座等の最新情報はメルマガでお知らせ!

これからライターを目指す人へのヒントがぎゅっと!
メールマガジンは登録した次の日から7日間、毎朝午前11時に届きます。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。