2020年アクセスの多かった記事ベスト10

  • ブックマーク

昨年私のブログでアクセス数が多かったのは、どんな記事なのか? ベスト10にして紹介したいと思います!

1位 構成を担当した本が出版されます!

昨年1月9日に発売された、ブックライティングを担当させてもらった本「亡くなった人と話しませんか」のことを紹介した記事。

著者のスピリチュアルテラー サトミさんはSNSを一切やっていないので、本を読んでサトミさんに会いたい!と思った方が検索してたどり着くのが、たいてい私のブログだったのでは思います。昨年は「サトミさんに何とか会わせてもらえませんか」というメールを本当にたくさんもらいました。

が、本にも書いてあるのですが、サトミさんは一般の方からの相談は現在、受けておらず、私に連絡をいただいてもお繋ぎすることができないのです。結果「お役に立てず、ごめんなさい」と何通もの謝罪メールを送ったのでした。

サトミさんに会いたい気持ちが私もよくわかるので、そうしたメールを読むのが辛くて辛くて(メールにはたいてい誰をどうして亡くしたのか等、切実な思いが綴られている)。…でも、サトミさんのおかげで繋がったご縁もたくさんあって、最後はもう感謝しかありません!

本はおかげさまで増刷に増刷を重ね、現在11刷。9万部を超える発行となりました。めざせ!10万部!ということで、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

created by Rinker
¥1,400 (2021/01/20 22:32:52時点 Amazon調べ-詳細)

2位 「美山町自然文化村 河鹿荘」

コロナ禍でキャンプ熱が高まったせいか?アクセス数が多かった記事。ここは、本当に最高のキャンプ場だったので、今年も行くつもり。

3位 私に「生きる覚悟」をくれた言葉を紹介。

こちらもサトミさんの本の紹介記事。

4位 月曜断食を1クール終了。2ヶ月目に突入。

月曜断食を知ったのは2年前だったのか! 今でも時々、食べ過ぎたときは月曜断食しています。お腹が空いている状態の方が、頭が働くし、身体も軽いし、調子がいい。仕事の資料として読んだ本だったけど、私の人生を変えてくれたとも言える。

5位 京都「金網つじ」の焼き網でトースト!

2012年に書いた記事なんですが、まだまだ人気!焼き網でトーストするの憧れますよね。

6位 妹の命日。死んだ人に会いたいという思いが満たされたというお話。

こちらもサトミさんの本の紹介記事。10記事のうち3つが、サトミさん関連の記事でした!

このブログがきっかけとなって出版することが決まった、運命の記事。

7位 甘やかされて育った子はどんな大人になるのか。

甘やかされて育った夫のことを書いたエッセイ。私は体罰ありの両親に厳しく育てられ、一昨年からはカウンセリングにいくほどでしたが。甘やかすというのは、つまり裏を返せば愛情たっぷりということで。そんな風に育てられた人はいいなぁと今でも思う。

8位 京都市内から近い!子連れで楽しいおすすめキャンプ場7選!

これもコロナ禍で高まったキャンプ熱の影響でしょうか。

私たち家族が実際に行ってよかったところとオススメの理由、あと気になったことなど紹介しているので、「キャンプどこ行こうかなぁ」という方に参考になれば。

9位 面白そうなので、月曜断食を始めてみる。

月曜断食の記事が2つもランクイン。断食って、食べることについて考えるいいきっかけとなると思う。

10位 DEAN&DELUCA京都、2016.11.29にリニューアルオープン!

4年前に書いた記事がいまだにベスト10圏内に入るとは!DEAN & DELUCA トリュフ塩はおいしいので、定期的に買いにいく。

created by Rinker
DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)
¥1,880 (2021/07/30 03:03:23時点 Amazon調べ-詳細)

番外編として、11位の記事は、私のプロフィールでした。

とぎどき内容をバージョンアップをしているので、お時間がある方はぜひ。

2021年も、長く読まれる記事が書けたらいいなぁ。

メールで更新をお知らせ!

下記からメルアドを登録していただくと、私のブログで新しい投稿が公開されると、メールが届きます。昨年7月に「メールでブログ記事読めますよ」とお知らせしたときには、登録者数が2776人だったのが、今見てみると2929人になっていて、なんと3,000人が目前!

この数字、本当に合ってるのか?半信半疑なところもありますが…(笑)

記事を見逃したくない!という方がいましたら、ぜひ活用してみてください〜。

よろしくお願いします!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。