面白そうなので、月曜断食を始めてみる。

  • ブックマーク

【共著の京都本が好評発売中!】

お仕事のご依頼(取材・編集サポート)お問い合わせ・お申込みは、こちらの問い合わせフォームよりお願いします→

——————-

過去に肺炎に5回なり苦しんだ経験から、いかに健康でいるかということは、私の最重要事項であり、体調を整えるということにはすごく気を使っている。

それで、ここ最近なんとなく興味があったのが、断食。

そんなところへ、先日開催した「ライターお悩み相談室」にゲストとしてきてくれたユキガオさん(@yukigao_22)が、今度断食をするから、今その準備をしているんです…という話をしていて、さらに興味が湧き、その後タイミング良く「月曜断食」の本を読んだものだから、もう決定。

明日からちょっと月曜断食をしてみようと思います。

ユキガオさんが3日間の断食に挑戦した様子をブログに細かく書いていたので、こちらも興味津々で拝読。3日間は大変そうだけど、月曜日の1日だけならできそうな気がする…と思ってるんだけど、簡単に考えすぎだろうか。ひとまずやってみるのはタダだし、合わなかったらやめればいいだけなので、やらない手はない。

痩せたいとかは特にないのだけど、断食をすると思考がクリアになるとか、睡眠の質が高まるとか、その辺にすごく興味津々。あとはアトピー持ちなので、肌に良くないコーヒーとかチョコレートとかもやめたいんだけど、やめられずにいたので、このタイミングでやめれたら良いなぁと思っている。

ひとまず明日から始めてみようと思います。

さぁ、どうなるかな。

関連記事>>>やってみた!!「月曜断食」1日目終了!
2日目。月曜断食をしてみてその翌日。体と気持ちの変化。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は2022年1月に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。