「書くを仕事に!京都ライター塾」1期生の感想を紹介します!(2)

  • ブックマーク

2020年1月から始まった「書くを仕事に!京都ライター塾」。3月末、無事に第1期が終了しました!!

第1期には、3人の方が参加してくださいました。最後の講座に、皆さんにアンケートを記入してもらったので、順番に紹介していきます!

一人目の記事はこちら。
企業の広報として社内報制作を8年担当していた太田かおりさん

2人目は、福岡出身で京都在住50代の主婦・辰巳こずえさんです。

1)ライター塾の満足度をお聞かせください。

太田さんに続き、辰巳さんにも、下記の5段階評価で「大満足!」という回答をいただきました!うれしい…。(無記名じゃないから、気を遣ってもらったかなってちょっと思うけれども…)

とても満足 / やや満足 / 普通 / やや不満 / とても不満

5.0

2)参加する前はどんなことで悩んでいましたか?

こずえさん

専業主婦をしているので、セミナー代が出してもらえるか。外出する時間が、文章が書けるかなどについて心配していました。

3)開催を知ってすぐに申し込みましたか?

こずえさん

まず、自分が講座を受けられるほどの文章力があるのかどうか。あとは時間が取れて、講座に参加できるか、セミナー代などで悩みました。

4)受講は何が決め手となりましたか?

こずえさん

少人数制で講座が行われるとのことで、自分の考えや分からないことなど、詳しく教えていただけると思いました。現役のライターをされているので適切な文章指導をしていただけると思ったからです。

5)実際に参加してどのような変化がありましたか?

こずえさん

レポート提出もあるので、1日の時間管理をちゃんと考えるようになりました。また、夫に協力してもらうなどして、積極的に自分の時間を作るようにもなりました。

6)講師・江角悠子の印象について教えてください!

こずえさん

写真だとほんわかとした感じに思えました。実際は結構、男っぽいというか、サバサバした感じでハッキリ言ってくださる。芯があり、仕事に対しても真面目に取り組む方だなぁと思いました!

辰巳さん(@Cozue2eb)のブログでも、毎回の講座のレポート記事が読めます。

第2期 京都ライター塾について

「京都ライター塾」は、これからライターになりたいと考えている方、ライター1年生の方をはじめ、数年フリーライターとして活動してきたものの、自分のやり方があっているのか不安な方、さらにステップアップしたい方などをサポートする、ライターとして活躍したい人のための塾です。

第2期は2020年5月27日13時からスタート

第1期は会場に集まって対面での講座でしたが、第2期はZoomを使ったオンライン講座となります。オンラインで実施することにより、遠方の方も参加していただけますし、毎回リアルタイムで参加できない方も、講座は全て録画するので、空いた時間に動画を見ていただくことで参加可能です!

詳細については下記からどうぞ!

募集に関しましては、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせいたします。
ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン 読者登録

現在、オンライン個別相談を受付中です。

「第1期京都ライター塾」のレポート記事まとめ

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。