京都ライター塾のアドバンスコース、本日締切です!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

——————
5/24スタート!
京都ライター塾のアドバンスコース

本日5/19(金)23:59締切です!

申込フォームはこちら
——————

本日締切の京都ライター塾
アドバンスコース。

全6回の講座で、そのうち1回はゲスト講師に来てもらって特別講座をしてもらいます。

昨年は、コピーライターさわらぎ寛子さんに来てもらって、「自分の仕事を作る」をテーマに講座をしてもらいました。

今年は、小説家で理系ライターとしても
ひっぱりだこの友人・寒竹泉美さんに
講座をしてもらうことにしました!

私はこれまで寒竹さんの講座を
3回ほど受講しているのですが
受けるたびに大きな学びがあって
ホント心が震えます。

同じ「文章を書く」でも
インタビュー記事やスポット紹介と
創作である絵本、小説では
全くアプローチが違う。

小説の書き方講座を受けたときは、「いつか小説が書けたら良いなぁ」と思っていた夢が見事に打ち砕かれました。あんなに難しいこと、私にはとうてい無理と悟りました。

で、今回、寒竹さんには
エッセイの書き方を教えてもらおうと思っています。

商業ライターとして文章を書くには、第三者として客観的に書くことが求められますが、エッセイは主観を交えて書くことが求められます。

客観と主観、この2つの書き方をうまく使い分けられるようになると、すごく良い書き手になれるんじゃないかなと私は思っています。

なので、私とはまた違う観点で
文章の書き方を教えてくれる寒竹さんを
今回ゲスト講師としてお招きしました。

アドバンスコースは少人数なので、なんと寒竹さんが、一人ずつ丁寧に文章も読んでくれるとのこと。普段ここまで少人数の講座はしないそうで、「めちゃ濃い内容にして泣いちゃうくらいなの、やってみたい〜!」と張りきってくれています!

このときばかりは私も受講生になって
たっぷり学ばせてもらいます!

そんなわけで、アドバンスコース
本日5/19(金)23時59分が締切となっています。

ピンと来た方、お待ちしています!

【アドバンスコースの内容】

1)5/24(水)13:00〜14:30
●人の心を動かす文章とは? 型を使って書く

2)6/21(水)13:00〜14:30
●読者を知り、企画を立てる

3)7/26(水)13:00〜14:30
●企画を立てて、原稿を書く

4)8/23(水)13:00〜14:30
●人物インタビュー原稿のフィードバック

5)9/27(水)13:00〜14:30
●ゲスト講師:寒竹泉美さん「エッセイの書き方」

6)10/25(水)13:00〜14:30
●レポート記事フィードバック

こちらのアドバンスコースの受講料は、全6回分:13万2,000円(税込)。1ヶ月 2万2,000円のお月謝で、書くこと実践していくという感覚です。

京都ライター塾と同様に、Facebookページを作り、そこでやり取りしつつフォローさせていただきます。

——————-

本日5/19(金)23:59締切です!

5/24スタート!
京都ライター塾のアドバンスコース

申込フォームはこちら!

——————

私が寒竹さんの講座を受けたときのレポはこちら!

理系ライター・寒竹泉美さんの講座「童話・児童文学を書いてみよう」を受けてきた!

これからの人生が豊かになる!寒竹泉美さんの「小説講座」に行ってきました!

小説家の寒竹泉美さんの「エッセイ書き方講座」を受講!エッセイの書き方、肝は「自分の気持ち」

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。