祇園の「切通し進々堂」でたまごサンドを食べたよ & 舞妓ちゃんにも遭遇!

広告

 

先日、祇園で撮影が終わり、サクッとお昼ご飯が食べたいなと思い、大好きなお店「切り通し進々堂」に寄りました。

広告

お店で舞妓ちゃんに遭遇!

お店に入ったら、なんと偶然にも宮川町の可愛い舞妓ちゃんがいて、うれしかった!! 写真を撮らせてもらいたかったけど、お休み中とのことだし、ぐっと我慢。でも可愛くていろいろ話しかけてしまう。(製作に関わったあじき路地の本、持ってますと言われ驚き!!)

厚い卵焼きがはさまった「玉子トースト」がおいしい!

横にいる舞妓ちゃんを気にしつつ料理を注文。私はこの日、厚い卵焼きとキュウリがはさまった「上玉子トースト」が食べたかったのです!!

横からもどーん!!

これで350円とかだったかな。安い!!安いけど、単品オーダーはできません。カフェオレと一緒にオーダーして850円。(カフェオレのグラスの文字まで可愛い)

そして、この玉子トーストは一体どうやって食べたらいいのか? 行くたびに悩みますが、私は分解していただきます。まずは上のトーストを食べ、キュウリをフォークでさして食べ、そして卵焼きを半分にして口に運ぶ。カリッと焼いてあるトーストにバターの塩気が最高!、キュウリの塩気もちょうどよくこれまた最高、タマゴはしっとりふわふわ。

で、めちゃおいしい!

「切通し進々堂」は、南座からもすぐ近く。長く続いていた工事も、もうすぐ終わりかな。

>>関連記事:京都祇園・花見小路通からすぐの「万治カフェ」へ。手土産にぴったりな焼き菓子もありました!
>>関連記事:京都・祇園「ぎおん石」の2階 … 八坂神社前の穴場的喫茶室

切通し進々堂 データ

京都市東山区祇園町北側254

京都市東山区祇園町北側254
10:00~18:00(喫茶L.O 16:30)
月曜日定休

食べログ

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。次回は、2019年10月23日(水)開催です!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!