あじき路地の本「あじき路地で暮らす。」 の購入方法

広告
5月1日に発行となったあじき路地の本「あじき路地で暮らす。」
今現在、一般の書店では購入できないので、こちらで購入方法と
購入できる場所について、ご紹介!
あじき路地で暮らす表紙小サイズ
京都の方は、ギャラリーあじき(土・日・祝オープン)にて
販売されているので、ぜひ直接あじき路地へ足を運んで
実物を手に取りご購入いただければと思います★

先日ギャラリーを訪れたら、こんな感じで並んでいました。
 
そこまでなかなか行けないよ!という方は、お手数をお掛けいたしますが、

インターネットからのご注文をお願いいたします。

メールの件名に「本購入希望」とお書きいただき、
本文に、「お名前」、「ご住所」、「お電話番号」、「ご希望冊数」をご記入の上、
info@ajikiroji.com まで送信をお願いします。

折り返し、あじき路地大家さんから振込み先の連絡があります。

書籍は1冊1,620円(税込)で、
送料は、全国一律200円(2冊以上の場合は送料が変わります)で発送されるとのこと。
(※ゆうちょ口座からのお振込みは、お振込み手数料が無料)

あじき路地販売
ことり会ブログでも詳しく紹介しています。

———-

撮影をすべて手掛けたカメラマンの松村シナさん
撮影時の思い出スナップをHPにアップしてくれていました。

そこを見ていたら、私の妊婦時代の姿が。

ajiki
※画像拝借
 

懐かしいなぁ。山田ねーさんもまだ髪が長い!
この頃お腹の中にいた赤ちゃんは、とうとう先日1歳となりました。
本当に月日の流れるの早い。

本は、私の手元にも数冊あるので、友達で欲しいという人は直接声をかけてください!
よろしくお願いします! 

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第1期ライター塾の参加者募集中!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)2020年1月22日(水)からスタートします!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!