あなたはどんなライターでありたいですか?来週の「ライターお悩み相談室」では実際にインタビューをしあうワークを取り入れます!

広告

いよいよ来週となった「第6回ライターお悩み相談室」。

ライターお悩み相談室とは、フリーライター歴12年の私と多彩なゲストが毎回、ライターさんやライター希望者である参加者の悩みに答えていく会。

…なのですが、今回はちょっと趣向をかえて、こんなことをしてみます!

広告

今回の内容は?

今回は、ゲストの杉本さんからの提案もあって、ライターが実際にどんな風にインタビューしているのか?その様子を参加している人が間近に見たり、また参加者全員が実際にインタビューをしたり、されたりするという実践ワークの時間を取ることにしました!

毎回ライターお悩み相談室では、最初に全員が3分ほどで自己紹介をしてもらうのですが、今回は自己紹介をかねて「あなたはどんなライターでありたいですか?」という共通質問で、数珠つなぎインタビューをしていきます。

これがインタビューの練習になると同時に、参加者みんなが自分自身のことをふりかえる貴重な時間になると思います。

まずは、杉本さんが私にインタビューをしてくれるので、どんな風にインタビューを進めたらいいのか、参考にしてもらえたら、と思います。

それにしても、杉本さんに実際にインタビューをしてもらえるなんて、光栄すぎる。今からキンチョー!

しかも質問が「あなたはどんなライターでありたいですか?」

これはまさに今、どんなライターでありたいか悩んでいるところなので、インタビューしてもらいながら、杉本さんの質問を手がかりに、心の中にあるものを引っ張り出せたらいいなと思っています。

共通の質問を何にしようかと杉本さんに相談したところ、杉本さんから、

「どんな仕事をしていますか?」ということは聞かれるけれど、「どんなライターでありたいですか?」ということは、なかなか聞かれたり、話したりする機会がないかな…と思うので。

と、この質問を提案してもらいました。

参加する人数にあわせて、ひとり5〜10分ずつ数珠繋ぎにインタビューをしていって、その後は、あらかじめ募っていた質問に私や杉本さんからお答えしたり、みんなの感想をシェアしながら、より内容を深めていければと思っています!

これ絶対に楽しい!!!

毎回ゲストの方が違うし、参加者の方も違うし、ひとつとして同じような回がないのだけど、今回また新しい「ライターお悩み相談室」になりそうで、主催した私が一番楽しみ!

8月30日(木)開催!

というわけで、「第6回ライターお悩み相談室」は、あと数名参加可能です!せっかくなら満席で開催したい!ので、ぜひぜひ、いろいろな方のご参加お待ちしています!

8月30日(木)14時〜16時
場所:下鴨デリ
ゲスト:ライターの杉本恭子さん
参加費:1500円+1ドリンクオーダー
定員:5名

杉本さんのサイトはこちら。

参加ご希望の方は、下記から申し込みをお願いします!

今後のスケジュール

【9月28日(金)14時〜16時】
ゲスト>>
フリーランスライターから会社を設立した
株式会社文と編集の杜のちくしともみさん

【10月24日(水)14時〜16時】
ゲスト>>
ライターで、最高収益単月400万円という
驚異の実績を持つとっとこランサーさん

\過去に開催した様子はこちらから!/

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!