第5回ライターお悩み相談室が終わりました〜!

  • ブックマーク

7月9日に下鴨デリで開催した「第5回ライターお悩み相談室」、大盛り上がりで終了しました〜!!途中、お仕事があって抜けられた方もいましたが、参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

今回のゲストは、理系ライターでご自身の著書も多い近藤雄生さん。

近藤ファンが多くて、告知と同時にあっという間に満席となり、キャンセル待ちの人も出たくらいでした。

近藤さんのお話は、本当に胸にしみる話も多くて、これは私たちだけのものにしたらもったいないから、みんなで共有できるように、ちゃんと書き残しておきたいんだけど、できるかな。この集まりでは毎回毎回、名言が飛び出して、書いておかなくちゃ!と思っているうちに、1ヶ月が経っているよ…。私はこれを仕事にしたい…楽しい。

ひとまず、参加してくださった方の感想を載せておきます!

さて「第6回ライターお悩み相談室」の開催日は、8月末。

8月30日(木)14時〜16時
場所:下鴨デリ
ゲスト:ライターの杉本恭子さん
参加費:1500円+1ドリンクオーダー
定員:5名

 

杉本さんのサイトはこちら。

杉本さんとの出会いは、たしか京都精華大学でのインタビュー講座だったかな。仏教やお坊さんなど、ご自分の興味のあることを記事にして、それをきちんと仕事にしていて、私もそうなりたいっていうまさに憧れのライターさんであり、目標のライターさん。まだ駆け出しのペーペーだった頃に、文章の書き方から何から、いろんなことを教えてもらったのでした。

どうやったら自分の書きたいことを書いて稼いでいけるのか?など、今回も、いろんなことを聞かせてもらおうと思っています。

参加ご希望の方は、以下のフォームからも申し込めます。
よろしくお願いいたします!

\会場となった下鴨デリはこんなお店!/

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。