京都で開催・第4回ライターお悩み相談室、無事に終了しました!

広告

こんにちは。京都で活動しているライターの江角悠子(@ezu1030)です!

昨日カフェ・下鴨デリで「第4回ライターお悩み相談室」を開催しました〜。今回はキャンセルが相次ぎ、2名の参加。人気Webライター夏実さんを少人数で独占できる、なんとも贅沢な時間となりました!

参加されたのは?

今回参加してくださったのは、第2回のときも来てくださったデブ子デラックスさん。このネーミング、一度聞いたら忘れられない(笑)そしてご本人は全然デブではない。

そしてもう一人は、元バックパッカーで世界一周をした経験を持つという榎田京さん。なんと!!私の長年の夢をすでに達成した人が目の前に!すごい!私の方が聞きたいことたくさんあるよ!と思いつつ。

広告

今回の質問

毎回、事前に私やゲストに聞きたいことを教えてもらっています。今回集まった質問はこんなでした。

・何歳からでもライターとして活動できますか?
・オンリーワンな強みがあった方がいいですか?
・今はどういうジャンルのライターが求められていますか?
・ブログはSEOを気にして書くべきですか?
・ライターを始めた時は、どんなジャンルを書いていましたか?
・ライターとしてセルフブランディングは必要ですか?
・顔出しをするメリットは?
・WEBライターはクラウドソーシングとサイトから直接仕事をもらうのとどちらがおすすめ/稼げるか

こんな感じで穏やかに質問に答えているように見えて、実はす〜ごく白熱していました。写真はデブ子デラックスが撮ってくれました!なんか、いつも携帯でしゃっと撮ってるのとは違う、めちゃいい雰囲気の写真になっています。ありがとうございます!

お悩みにどんな風に答えたのか、こちらもすでにデブ子デラックスさんがnoteにまとめてくださったので、ぜひこちらを参考に!

ちゃんと自分でどんな風に答えたのか、ゲストのどんな答えが響いたのか、記録しておきたいのだけど、いかんせん、時間がない!全然ない!私の余白は?! という感じですが、仕事のスケジュール管理をしっかりして、いつかいつかは…。

次回は、7月9日(月)に開催します!

そして、第5回ライターお悩み相談室は、7月9日(月)14〜16時に開催することが決まっています。ゲストは、理系ライターでご自身の著書も多い近藤雄生さんです! 私の会いたい、憧れの人だけを呼ぶ、これは主催者の特権。というわけで、本の印税どうなってるんだろ、理系ライターって儲かってそう…みたいな聞きたいことはすでにあふれています。

場所は下鴨デリで参加費1500円+1ドリンクオーダー、定員は5名です。参加ご希望の方は下記から申し込んでいただけます!

ではでは、どうぞよろしくお願いいたします。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします