「たかばしラーメン」に行ってきました。ネギ多めが本当に大盛りでビックリした!

  • ブックマーク

先日、Bivi二条でミッションインポッシブルを観る前に寄ったのが、1階に入っていた「たかばしラーメン」。京都南インターを降りたすぐのところにあるのは知っていて、大きな看板を横目に、毎回通るたびに気になっていたところ!

お店があるのはあそこだけではなく、京都市内の各所にあるんですね。というわけで、ラーメン大好き夫のリクエストもあって、ついに行ってきました!Bivi二条店へ!

「たかばしラーメン」とは

昭和21年の創業以来、行列の絶えない店として有名な「第一旭たかばし本店」の伝統を受継いだ、正統派京都ラーメン。

だそう。なるほど。

広告

メニューはこんな

私がオーダーしたのは一番人気という「たかばしラーメン」(小)とギョウザ1人前。

麺のかたさや、ネギ&もやしの量は、無料でリクエストに答えてくれます。私がどのラーメン店でもお願いするのが、ネギ多め、麺かためで、今回もそれでお願いしました。

で、出て来たのが、こちら。どーん!

わたし

本当にネギ多っ!!!

あまりにも太っ腹なネギ多めラーメンが出てきた瞬間、一瞬にしてこのお店のファンになりました!食べる前に!(笑)だって、この量!嬉しすぎる!

このラーメンは(小)ですが、結構なボリュームがあり、私一人では食べきれず、息子と半分こしてちょうどいいくらい。並サイズをオーダーした夫も、めっちゃお腹いっぱいになったと言っていました(ちなみに後ろに写っているギョウザは少し食べてしまっていて、本当は一人6個)

スープは透明で、醤油ラーメンかなと一瞬思うのだけど、正しくはとんこつ醤油ラーメン。

公式サイトにこんな感じで紹介してありました。ふむふむ。

国産豚骨のみから炊き出された出汁に、京伏見の老舗で醸造された生醤油を合わせます。豚骨スープは、博多を代表とする白濁した白湯(パイタン)スープだけではありません。第一旭は、白く濁る前の旨味だけが出ているほんの一瞬に取れる清湯(チンタン)スープを取ります。

白濁したスープだけがとんこつスープだと思っていたので、すごく新鮮!美味しかったです!!

映画の前にサクッと食べられてよかった。

たかばしラーメン BiVi二条店

京都市中京区西ノ京栂尾町1-6BiVi二条1F

京都市中京区西ノ京栂尾町1-6BiVi二条1F
075-823-0114
月~木・日 AM11:00~23:30 (L.O.23:00)
金・土 AM11:00~24:00 (L.O.23:30)
無休

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。