「第15回ライターお悩み相談室」開催は10月23日(水)、ゲストは浜田綾さんです!

広告

こんにちは。京都で活動しているライターの江角悠子(@ezu1030)です!

Twitterで告知だけしていましたが、来月開催予定の「第15回ライターお悩み相談室」、ようやく申込ページができました!

イベント詳細

日時:10月23日(水)14時〜16時(13時40分〜受付開始)
※ランチタイム12時50分〜13時30分
場所:保存食lab(京阪出町柳駅から徒歩4分)
ゲスト:ライター、編集者の浜田綾さん
参加費:2,000円+1ドリンクオーダー(ランチ希望者は3,200円+1ドリンクオーダー)
定員:6名

申し込みはこちら

広告

ゲストは、私と同じくお母さんライターの浜田綾さん!

今回のゲストは、ライター、編集者の浜田綾さん(@hamadaaya914


詳しいプロフィール
1981年大阪生まれ徳島育ち。関西大学文学部卒業後、企業で10年間ビジネス文書の作成に携わる。2016年からライターに、2017年6月には「コトバノ」という屋号で開業。同年8月箕輪編集室にて電子書籍『嫌われ者たちのリレー式コンテンツ会議』の編集リーダー。前田デザイン室の雑誌『マエボン』、書籍『NASU本 前田高志のデザイン』の編集長。

オンラインサロン「箕輪編集室」「前田デザイン室」に所属・過去に運営チームにも在籍。日本一のオンラインサロンの編集者を目指す。キャリア0からスタートしたお母さんライター。

今回のテーマは「キャリアゼロからライターとして活動するには」

浜田さんは、企業で10年ビジネス文書の作成に関わった後、2016年からフリーランスで活動。キャリアゼロからたった2年で編集長になった経験の持ち主!!

今は電子書籍の編集リーダーをされたり、編集長をされるほか、文章の書き方セミナーを開催するなど、プロフィールを見ても分かる通り、大活躍されています。キャリアゼロの状態から、どんな風に今の立場までやってきたのか?当日は、そのあたりのお話を詳しく聞かせてもらいたいと思います!

また、今注目のオンラインサロンでの活動も興味深く、小さなコミニティー運営のノウハウ、さらには私と同じく子育てをしながら働くお母さんとして、育児と仕事の両立の仕方についても、いろいろなお話が聞けるのではないかと思っています!

先日打ち合わせでお会いしたのですが、共通項も多く話が盛り上がり、あと3時間くらいは語れそうな気がしました(笑)

今回からランチタイムも設けます!

毎回「ライターお悩み相談室」が始まる前には、いつもゲストの方と打ち合わせがてら、2人でランチをしているのですが、会場となる保存食lab・なほちゃんの作るランチがめちゃくちゃおいしい!!!ため、2人占めするのがあまりにもったいなく、今回からランチタイムを設けることにしました。

前回のランチ、まるごと新玉ねぎの参鶏湯風スープと夏野菜のビビンバ丼

ランチ希望の方は、3,200円+1ドリンクオーダーとなります(12時50分集合でお願いします)

ランチの内容はお任せとなります。

始まるまでの短い時間となりますが、美味しいランチを食べつつ、楽しくおしゃべりができたらいいなと思います。

毎回参加者さんからの質問で会は成り立っています!

毎回ざっくりとしたテーマは決まっていますが、基本は「参加される方からのお悩み」や「ゲストや私に聞いてみたいこと」で構成されるので、原稿を早く書くには?とか、インタビュー前に何をしてる?とか、新しいお仕事どうやってもらってますか?とか、当日は、何でも聞きたいことをざっくばらんに聞いてもらえたらと思います(参加される方には、事前に質問したいことを箇条書きでメールしてもらっています)。

申し込みは、下記からお願いします。ご参加、お待ちしています〜!

申し込みはこちら

 

ちなみにこの相談室の場は、参加している人みんながリラックスして、その人らしくいられて、一人一人の発言が大事にされるような場になったらいいなと思っています。

note▶まったり穏やかな雰囲気の場を作りたい。

 

\過去に開催した様子はこちらから!/

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!