京都・北白川にドライフラワーとカフェのお店「Cachette(カシェット)」がオープン!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

先日、ふとインスタグラムで流れてきた広告を見て、オープン前から気になっていたお店「Cachette(カシェット)」。インスタグラムに続々とアップされる写真が好みすぎて、いてもたってもいられず、週末のプレオープン初日に伺ってきました!

広告

北白川ドライフラワーとカフェのお店 Cachette(カシェット)

以前は、ギャラリー兼カフェだった建物。しばらく空いていて、何になるのかなぁと思っていたら、

今度は、1階はドライフラワーとアンティーク雑貨、2階はカフェと、めちゃくちゃ素敵に生まれ変わっていました!

Cachette(カシェット)の店内

ドアを開けて中に入ると、天井も壁も、たくさんのドライフラワーで埋め尽くされており、ドライフラワーが好きすぎる私としては、この空間に身を置くだけで、幸せすぎる…!!

バラやアジサイなどのドライフラワーが購入できるほか、ボトルの中に素敵にアレンジされた雑貨も置いてありました。

 

 

私はドライフラワーが大好きで、特にアジサイには目がない。初夏にアジサイの切り花を買って飾って楽しんだ後、ドライフラワーにすることもあるのだけど、アジサイのドライフラワーを作るのはなかなかに難しい(ふんわりボリュームのあるアジサイの花が、乾燥していく中でどんどんしぼんでしまう)。

そんな話をスタッフの方としていたら、やはりドライフラワーにするにはいろいろ技術がいるよう。

お店に置いてあるアジサイのドライフラワーは、こんもりと大きく丸く、とても美しくて、素敵だった。1本1,800円〜という価格も、このサイズのドライフラワーにしてはお得感があって、次行ったらまたゆっくり選びたいなぁと思う。

さらに、ドライフラワーと一緒に置いてあるアンティーク雑貨が、これまたいい雰囲気で、爆買いしたい気持ちを抑えるのが大変なほど。

2階はカフェ

インスタグラムを見ていたら、2階のカフェコーナーも、ものすごく良さそう!

 

左京区の叡電「元田中駅」近くにあるコーヒーショップ「珈琲焙煎所 旅の音」さんが、メニューの一部を監修をしているとこのこと。

ドライフラワーの専門店、その2階には世界観も素敵なカフェ空間と…こーれはあっという間に人気店になるだろうなと思っています。

Cachette(カシェット)お店データ

京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町8-2

京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町8-2
075ー706ー6033
11時〜19時 水曜定休
インスタグラム

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします