京都「パクチー丸太町」屋台のような雰囲気のお店で気軽にタイ料理

撮影の合間のランチタイム。河原町丸太町にあるタイ料理のお店「パクチー丸太町」へ行ってきました。

text by:江角悠子(@ezu1030

注文したのはバンコクランチ950円。このランチには「タイ料理といえばこれ」と思うもの、私の食べたいものがぜーんぶまるっと入っていて、すごくお得でした。

グリーンカレー
トムヤムスープ
生春巻き
ハーブ風味の鶏唐揚げ
ガパオライス
タピオカミルク

あれこれいろんなタイ料理を味わえて、ボリュームもあってお腹いっぱい!デザートまであるし、充実のランチとなったのでした。

お店に行ったのがお昼時で店内の席はけっこう埋まっていたのですが、注文してから料理が出てくるのも早くて、時間ない中でサクッとおいしい食事が楽しめる。屋台のような雰囲気の店内も良い感じです。おすすめ!

 

パクチー丸太町


京都市上京区河原町通丸太町上る桝屋町374 ローレックス田村1F
075-241-0892
ランチ 11:30~14:30(14:00L.O)※ランチタイムは禁煙
ディナー 18:00~22:00(21:30L.O)※ディナータイムは予約可能、喫煙可能
(土曜・日曜・祝日 ディナーOPEN17:00~)、不定休
http://www.green-curry.co.jp/marutamachi.html

系列店、四条パクチーに行ったときのブログはこちら。


この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は4月22日スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。