京都・北白川「喫茶とパンdo」のランチを食べてきた!

  • ブックマーク

こんにちは!京都で活動するライターの江角悠子(@ezu1030)です。

前から気になっていたお店・白川今出川通りを上がったところにある「喫茶とパンdo」へ行ってきました!

広告

メニューはこんな

朝7時からやっているお店なので、モーニングも気になるのですが、この日訪れたのはランチタイムということで、パスタランチをオーダー。

ランチのパスタプレート980円

この日のパスタはタケノコとベーコンのペペロンチーノだったかな。結構パスタのボリュームがすごくて、お腹いっぱいになりました!
そしてパンはおいしかった!

パンが堪能できるメニューもあるとうれしいなぁ。

食後にコーヒーもいただきました。

珈琲焙煎所・旅の音によるオリジナルブレンドだそうで、ほんのり酸味があって、さっぱりした味わい。

内装、素敵だったなぁ。

入り口にはパンが並んでいて、パンだけ購入することもできます!
パンをいろいろ食べたかったので、パンを購入して、ドリンクを注文するというのもアリだったなぁと思ったり。

次はモーニングに行ってみたいなぁ。

最後に。

人が少なくて観光しやすい朝に特化したガイドブックも書いています!! こちらでも、自腹で取材した本当に良いところだけを紹介!本もよろしくお願いいたします★

created by Rinker
¥1,540 (2020/05/25 05:36:40時点 楽天市場調べ-詳細)

>>関連記事:【保存版】銀閣寺に行ったら一緒に立ち寄りたいスポット10選
>>関連記事:【保存版】二条城に行ったら寄るべき周辺スポット7選!!

ライター江角悠子のTwitterはこちら👉@ezu1030
インスタでも行ったお店の写真をアップしています👉Instagram

喫茶とパンdo データ

京都市左京区北白川東久保田町 85

京都市左京区北白川東久保田町 85
075-746-2301
7:00~17:00 不定休

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。