京都・北白川「喫茶とパンdo」のランチを食べてきた!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

こんにちは!京都で活動するライターの江角悠子(@ezu1030)です。

前から気になっていたお店・白川今出川通りを上がったところにある「喫茶とパンdo」へ行ってきました!

広告

メニューはこんな

朝7時からやっているお店なので、モーニングも気になるのですが、この日訪れたのはランチタイムということで、パスタランチをオーダー。

ランチのパスタプレート980円

この日のパスタはタケノコとベーコンのペペロンチーノだったかな。結構パスタのボリュームがすごくて、お腹いっぱいになりました!
そしてパンはおいしかった!

パンが堪能できるメニューもあるとうれしいなぁ。

食後にコーヒーもいただきました。

珈琲焙煎所・旅の音によるオリジナルブレンドだそうで、ほんのり酸味があって、さっぱりした味わい。

内装、素敵だったなぁ。

入り口にはパンが並んでいて、パンだけ購入することもできます!
パンをいろいろ食べたかったので、パンを購入して、ドリンクを注文するというのもアリだったなぁと思ったり。

次はモーニングに行ってみたいなぁ。

喫茶とパンdo データ

京都市左京区北白川東久保田町 85

京都市左京区北白川東久保田町 85
075-746-2301
7:00~17:00 不定休

 

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします