お魚トラットリア バルケッタ

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

会社員のように、規則正しく働く日々。
金曜日は久々に会社を抜け出し、取材へ。
その足で、最近友達になった美女とディナーを。

行ったのは、ちょっと前に見つけたカワイイお店「お魚トラットリア バルケッタ」。
店名通り、新鮮なお魚を使ったイタリアンがいただける。
雰囲気も良かったけど、料理もヒット!
お店の一番奥、赤いソファ席にドッカと座り、ゆっくりおいしいイタリアンを満喫した。

まずは、前菜お任せ4種盛(1000円)。
1種類ずつ、スタッフの人が説明をしてくれます。
一つずつすごく手が込んでいて(たぶん)、おいしかったー。

夜、コースはないようで、単品をいくつかオーダーして
友達と取り分けていただく。

ヒラメのカルパッチョ(1500円)に、
ペンネ ゴルゴンゾーラ ローストしたクルミがけ (1600円)、バゲット(350円)。

ペンネの上にかかったクルミが香ばしくて美味。
一緒に行った子がゴルゴンゾーラ苦手でなくて良かった。

店内はテーブル席とカウンター席もあり。
ダンディーなおじ様が1人でフラリとやってきて、
ワインをおいしそうに飲んでいるのを見て、そんな使い方もいいかも、と思う。

そして、最後にしっかりデザートとホットミルクティー。
写真奥の、クリームブリュレを凍らせたようなデザートは初めての味。
冷たく甘い口どけと言う感じ。
紅茶の風味もとっても良くって、最後の最後までしっかり楽しめた。

またも、すぐにでもまた行きたい!というくらい
魅力あふれるお店を見つけてしまった。

お魚トラットリア バルケッタ
住所:京都市下京区松原通烏丸西入ル玉津島町307
電話:075-351-1400
時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.22:00) 水休