子連れでどうぞ! 桂、ギャラリーホッカの「June Brideてづくり展」

  • ブックマーク

桂にある小さなギャラリーホッカが「June Brideてづくり展」を
しているというので行って来ました。

普段はいろいろな作家さんの作品を展示しているギャラリーさんですが、
年に3~4回、作家さんの手作り作品を展示・販売しているそう。

この手作り展の魅力は…、子連れ大歓迎!というところ。
オーナー自身、1歳の女の子のお母さんで、
大勢でごったがえす手作り市では疲れてしまう人や
小さなお子さんを連れた人でも楽しめるように…と企画されたそう。

ギャラリー内はまるでお店屋さんのように、可愛い雑貨がたっくさん。
所狭しと並んでいました。

 

 

布小物や編み物、子供服、ビーズアクセサリー、
あみぐるみ、ポストカードなどなど
乙女心をくすぐられるモノが勢ぞろい。
育児をしている作家さんもいらっしゃるとかで
子どもの服や小物もあって、同じく育児真っ只中の私は
気になるものがいっぱいでした。

それにしても…手作り市に出店される人って
どうしてこんなにも心が広いのでしょうか。
前に紹介したatelier m: さんのときもそうだったけれど、
商品の価格がどれも安い!んです。 布のポーチなんて350円から。

布をカットしてミシンで縫って、チャックも縫い付けて…
って思うと350円じゃ、安すぎやしないですか?
ピアスもネックレスも、お店で並んでるものと全然見劣りしないのに
お店よりはるかに安いし。

そして、私がアレコレじっくり見て回って購入したのが
マカロンのデコスイーツストラップ。

あまりにも可愛らしい姿に惹かれ思わず手にしたら、価格は何と300円。
色は何種かあったけれど、金運アップ↑の願いをこめて黄色をチョイス。
クリームがピロンとはみ出たところなんて、本物そっくり。
今はケイタイに付けた黄色いマカロンが目に入るだけで、
にんまり、幸せ~♪な気持ちになれるのです。

ギャラリーには、続々と子連れのお客様が入ってました。
そして、帰るころには「お子様にお土産を」とボウロや飴といったお菓子のプレゼントも。

子連れだとなかなか出かけられない場所もありますが、
ここなら気兼ねなく、雑貨探しを楽しめますよ。
ぜひ、赤ちゃんや小さい子と一緒におでかけを~。
今週末まで開催しています。

■June Brideてづくり展■
5/30(土)~6/7(日)
11:00~17:00(土日は19:00まで。最終日は17:00まで)

ギャラリー ホッカ
住所:京都市西京区桂上豆田町26-6-100
電話: 06-6324-5224

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。