わたしは実ものが好き、と気が付いた。

  • ブックマーク

家で過ごす時間が増えて、最近は気が向いたら、お花を飾るようになりました。

こないだも取材帰りに花屋さんに寄って。

お店の前は何の花だろ?満開でした。

店内においてある花から好きなの選んで買おうと思ったら、花じゃなく今回は枝ものが気になって、スグリを購入。300円。

実がぽろぽろついてるのが可愛かったのと、ブドウの葉に似た形の葉っぱもいいなと思って。実の色が緑から赤に変化していく様子を眺めるのも楽しい。

そうげんブロカントで購入した下駄箱、の上にも実もの

そういえば玄関にも実ものを飾っていたわ。

それで「私、実ものが好きなんだなぁ」って気が付きました。今まで意識したことなかったけど。

「たまに」だと気が付かないけど、続けてやってみると気が付くことがあって面白い。

こないだ買ったのは、こんな花。

また気が向いたら、好きな花買って、飾りたい。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は満席となりました!

第7期は夏以降開催予定です。