美山の「M-トレイル」で、マウンテンバイク&ディキャンプを楽しむ!

  • ブックマーク

梅雨の晴れ間となった先週末。

マウンテンバイクにどハマりしている息子のために、再び美山に行ってきました。

先月、実際に山で乗ってみて、マウンテンバイクの楽しさに目覚めた息子。今はマウンテンバイクのカスタマイズに夢中で、お小遣いを注ぎ込んで、ハンドルを変えてみたり、ヘルメットを買ったり、手袋を買ったり、いろいろしているよう。

美山へは京都市内から車で1時間ちょっと。田植えが終わった美しい景色を見ながら、現地へ向かいます。

前回、大人も自転車をレンタルして乗ってみたのですが、今回はもういいかなぁと思い、子どもは自転車、大人はログハウスで過ごすことに。

イスやテーブルなど、キャンプ道具を持ってきたら、快適なディキャンプとなりました。

それにしても、テントをたてなくていいディキャンプって、なんてお気楽で楽しいのでしょうか。時間がたっぷりあって、最高です。

珈琲を飲もうと思い、コンロとヤカンも持参。私はカフェオレが好きなのに牛乳持ってくるの忘れてがっくりしていたら、夫が近くのコンビニで美山牛乳を買ってきてくれました。美山牛乳で作るカフェオレ最高!結果、牛乳忘れて良かったです。

ついでにノンアル梅酒やノンアルビールも。

久々の青空。この開放感!!!幸福でしかない。

時間がたっぷりあるから、新聞のほか、読みたい本もたんまり持ってきた。

お昼ご飯は城山製麺のうどん

Mトレイルの利用料を支払うと、城山製麺のうどん一食無料券がついているので、お昼はすぐ横にあるこちらで。

かけうどん。

とろろたっぷり山かけうどん。

暑い時期に食べたい「ざるうどん」。

うどんの麺が多めなので、お腹いっぱいになります。

自転車にハマりそう

暇だったので、息子のマウンテンバイクを借りて周辺をサイクリングしてみたら。

こーれが思いのほか気持ちよくて、すっかり自転車にハマった!自転車って、自分が漕いだ分だけ進む、そのスピード感がちょうどいい。自分の力で進んでいるという感覚もすごくいい。

風を感じながら、道に生えてる草花を愛でつつ、ゆっくり走るのがあまりにも気持ちよくて、本を読むより自転車に乗っていた方が長かったかも。

たぶん地元の人しか通らない(車は通れない)小さな橋を見つけて、恐る恐る渡ってみるなど。

帰りにここから車で約20分のところにある「美山町自然文化村」まで行って温泉に入って帰宅。

「何もしない」という贅沢を味わった1日。

毎週末ここで過ごしたいなぁ。

M-トレイル データ

京都府南丹市美山町島朴ノ木8
080-5337-0086
駐車場 有り

営業日:毎週土曜日/日曜日(荒天時は休業)9:00~16:00
※土曜日はコースの利用のみ。バイクレンタル及びスクールはなし。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は満席となりました!

第7期は夏以降開催予定です。