お茶と日常を旅するWEBマガジン「Teapot Mag.」で書評コラムを書きました!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

私が編集長として関わらせてもらっている、お茶と日常を旅するWEBマガジン「Teapot Mag.」。今週も続々と新しいコンテンツがアップされています!

広告

『TABI NOTES』ってなに?

Teapot Mag.のライター陣が毎月集まってお茶について研究する「 TPM. ラボ」。4回目となる今回は、プロジェクトオーナーの岩本印刷株式会社が手がける、「旅をもっと楽しむためのノート」というコンセプトで開発中の『TABI NOTES』を紹介しました。

記事公開後、文具好き、ノート好きの方がたんさん反応してくれていたのがうれしかった!私は今年の島根帰省旅を記録するノートとして活用してみました。詳しくは以下の記事にて!

>>関連記事:文具大好きライターが取材のときに持っていくもの、こだわりリスト

すばらしい本と出会いました!

書評コラムは私が執筆を担当しています。取り上げたのは、秋に映画が公開される森下典子さんの『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ―

これがもう、本当にすばらしい本で、忘れたくないところに付せんをつけながら読んでいたら、こんなことになりました!

思いのたけをすべて書評コラムにぶつけたので、ぜひ記事を読んでみてください〜!!!

10月13日(土)には映画も公開されます。それにしてもあの繊細な心の動きを、映像でどう表現するのか。今から楽しみでなりません!

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
森下 典子
新潮社
売り上げランキング: 1,155

楽天はこちら!

 

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします