【ブログ講座明日の正午から募集開始】習慣化のコツ

  • ブックマーク

書くことを仕事にしたい人のためのライター塾
書くを仕事に!京都ライター塾」を主宰する
フリーライター歴15年の江角悠子です。

このコラムではこれからライターを目指す人、ライターになったけど悩んでいる人に向けてヒントとなりそうなことを目指して綴っていきます。

3月から「メルマガを平日毎日書く!」
と決めて1ヵ月が経ちました。

なんとか途切れることなく
1ヶ月メルマガ配信を達成!

途中、朝から外出の予定のある日は
前日に書いて投稿予約することで
途切れることなく配信できました。

う、うれしい。

自分との約束が守れたので
自己肯定感も爆上がりです(笑)

私はすごい。私はえらい。
(と褒めることも忘れない)

と、今ではいろんなことを
習慣化するコツが掴めたのですが、
数年前まではコツコツ作業することが
大の苦手でした。

やる気満々で計画をたてたものの
3日で途切れて、やる気をなくし
もうどうでもよくなって
さらには、できない自分に自己嫌悪。

私は何をやってもダメなんだ。

という負のサイクル。

ばーっと集中的に一気にやって
サッと効果が出るようなことが大好きで
ちょっとずつ何かを積み上げていくなんて
トロくさくてやってられないと思っていました。

そんな私が習慣化できるようになったきっかけは
「小さな習慣」という本を読んでから。

created by Rinker
¥1,540 (2021/04/20 21:32:46時点 Amazon調べ-詳細)

今ではコツコツできる人が
最強なんじゃないかなぁと思うまでになりました。

だって、
ばーっとしてサッと効果が出ることって
あっという間に元通りになるんですよね。

「脳には新しい変化を嫌い、同じ行動の繰り返しを好む」という傾向があるそうで。

たとえば、新しいことを始めようとするとき
人間の脳はストレスを感じて、
元の位置に戻ろうとする本能があるらしく。

つまりなかなか新しい習慣が
身に付かないのは、もう人間の本能!

これを知ったとき、
あの自己嫌悪は何だったのか!ってなりました。
何をやっても3日坊主になるのは、
私がダメ人間だからではなかったのです(笑)

じゃあ、新しいことを始めるには
どうしたらいいのか。

ブログを書かなくていいんです。
まずは書きたいことをメモする。

それは、「小さ過ぎて失敗のしようがない」
小さな行動から始めること。

たとえば、ブログ更新を習慣化したい場合。

●1日1枚、ブログ用の写真を撮る。

これができたら成功とする。
このくらいハードルを下げておくことがポイント。

1日1記事書くでは目標が大きすぎるので
1枚なにかしらブログに使えそうな写真を撮る。

これくらいならできそうじゃないですか?

または

●思いついたことをメモしておく

とか。

そんなことから始めてみる。

1記事というのも
たった1行でもいいから投稿するとか。

自分にとって
どう考えても失敗のしようがないくらいの
小さな目標を達成することから始めることが大事。

本の著者は、
筋トレを習慣化したいと思いついたとき、

1日1回腹筋をする

という目標をまず立てました。

1日1回?
たかが1回腹筋することに何か意味があるの?
と思うかもしれません。

このたかが1回を大事にすることが
習慣化のコツです。

腹筋を1回するのは
お腹の筋肉を鍛えるためではありません。
習慣化するためにするのです。

この1回をバカにしない人だけが
習慣化できるようになるのだと思います。

以前の私はこう思ってました。

たかが腹筋1回なら、
明日まとめて10回すればいいと。

そして翌日また思うのです。

腹筋10回くらいだったら
週末にまとめて100回すればいいや。

こうしてどんどんできなくなっていく私。

そうじゃなくて

たかかが写真1枚撮る。
たかがメモ1行書く。
たかが腹筋を1回する。

これができるかどうか。

ハードルを下げて
少しずつ成功体験を積み上げ
脳に覚えさせて、
新しいことを習慣化させていく。

いい習慣を身に着けた方が
いい人生になると思うんですよね。

睡眠3時間で、食事は日によって2食の人と
毎日8時間寝て、ウォーキングしてる人と

どういう習慣で暮らしてるか。それは
どういう人生を送るかに直結するんじゃないかなぁと思っています。

本の内容はブログでも紹介しています。

ちなみに、ブログで紹介している
ラジオ体操の習慣は、今も続いています!

この春、新しい習慣を取り入れたい人に
オススメの一冊です。

created by Rinker
¥1,540 (2021/04/20 21:32:46時点 Amazon調べ-詳細)


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
明日正午から募集開始です!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

書きたいけど
書けない人のための
ブログ講座

◆日程:4月23日(金)13:00~16:30
◆価格:9,800円+税=1万780円
◆定員:4人の少人数制
◆Zoomによるオンライン開催

先行受付は、4/6(火)正午から
メルマガにて
申込ページをお知らせいたします!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

これからライターを目指す人へのヒントがぎゅっと!
メールマガジンは登録した次の日から7日間、毎朝午前11時に届きます。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。