オザケンが私のツイートにいいねしてくれた!!!!

  • ブックマーク

私の永遠の王子・オザケンこと小沢健二が、完全生産限定盤のDVD「キツネを追ってゆくんだよ」を発売すると知り、即座に予約したのが2月半ばのこと。

[itemlink post_id=”27839″]

で、予約したことなどすっかり忘れた頃、自宅に商品が届いたんですが。え、なにこれ、うれしい〜!!って思って、Twitterにつぶやいたら。

なんと…この私のつぶやきに、あの!オザケンが!いいね!をしてくれたんですよ!!!!

これを発見したときの狂喜乱舞ぶりといったら!なんでしょーか!

あのオザケンに1秒でも、私という存在を認識してもらえた?!なんて、こんな奇跡が起こるとは!!!

スクショを撮って、一生の宝にしたいと思います!!!!!

オザケン!!!

って、私が一人大喜びしていたら、夫が横から「スタッフがしたんじゃないの?」とめちゃくちゃ嫌なことを言いました!「あぁ、水を差す」ってこういうことを言うんだなぁ。。。へー(遠い目)

オザケンは自分でツイートしてるから!スタッフじゃないから!!!

ま、そんなことはもうどうでもよく、オザケンが私のつぶやきにいいね!してくれて、とてもうれしかったという私の、私による、私のためだけのブログ。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。