アルザス:一乗寺で人気のフレンチ[京都グルメ]

広告

一乗寺にある人気のフレンチレストラン「アルザス」に行ってきました。

セレクトは先日、島根から京都に遊びにきた友人のリクエスト。子連れだとなかなかフレンチに行くことはないですが、前回伺ったとき、子連れでも楽しそうに過ごしているお客様がいたので思い切って、子連れで行くことに。

広告

京都の一乗寺にあるフレンチ




京都のラーメン街道にひっそりとある、フレンチ空間。

料理はどれもボリュームたっぷり!

チーズの盛り合わせ。

玉子とマヨネーズ。シンプル!




アルザスは一皿一皿のボリュームが結構あるため、大人数でいってシェアするのが正解。

前回は2人で行ったため、あまり品数を頼めなかったのですが、今回は大人4人。あれこれ思いつくままにオーダー。

私は生まれて初めてエスカルゴを食べましたよ。

子守りと、自分が食べるのとに必死で、どれがなんていうメニューかさっぱりあれですが。

アルザス宗太

前回も思ったけど、本当にここのパンの美味しさといったらなんでしょう。子どもも思わずかぶりつく美味しさです。この山盛りのパンが登場するだけで、テンションあがります。

店主もお子さんがいらっしゃるとのことで、子どもの話し相手もしてもらって(ダジャレ連発で息子大喜び)子ども用のイスも用意していただくなど、
子連れでもフレンチが楽しめるんだ~♪と思っていたのですが。

しばらくすると息子は食べるのに飽き、娘はいつもと違う様子に大興奮。せっかくの美味しい料理がゆっくり味わえないもどかしさ。

挙句に息子がテーブルに寄りかかった重さでテーブルが傾き、グラスを4個くらい割る大失態。あぁ……。

やっぱり子連れはまだ早かったと反省した夜なのでした。

この日ワインは2本ほど空け(私は炭酸水でガマン)、お腹いっーーぱいになって1人3500円ほどでした。あのおいしさボリュームでこの価格!

皆さまは、大人だけでぜひ。

あ、人気店なのでぜひ予約をしてから行ってみてください(日によっては予約するのも難しいくらい)

京都フレンチならこちらもおすすめ!

アルザスのデータ

京都府京都市左京区一乗寺西閉川原29-9
075-723-2703
18:00~23:00(最終入店20:30)、日曜定休

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!