京都の洋館を紹介するZINE「京都 麗しの洋館たち」入稿完了!

  • ブックマーク

先日から取り組んでいる、自分の好きな京都の洋館を紹介するZINEづくり。

先日、色見本が届いて、写真の明るさ暗さ、紙質などを確認。そして、あとは文字チェック(何度も何度も確認してるのに、見るたびに修正個所が見つかるのはなぜだろうか???)

ここ2〜3日でデザイナーさんと密にやり取りを重ねて、ついに昨晩入稿となりました!

入稿…これは何度やっても緊張する。あとは、印刷されたZINEが年明けに届くのを待つばかりです。

今回は150部印刷しました。下記に紹介する文学フリマで販売するほか、オンラインショップを開いて、遠方の方にも購入してもらえるよう準備をすすめていく予定。

あとは、お店に置いてもらえるようまわりたいなといろいろ考えています。まだまだやることたくさん!

ポルカで応援してくださった方にも届ける準備を進めていきたいです。ありがとうございます!

文学フリマ京都に出店します!

洋館ZINEを持って、来年1月19日(日)にみやこめっせで開催される「第四回文学フリマ京都」に出店します。

文学フリマとは、「文学作品の展示即売会」で、会場には、自費出版の書籍、ホチキスで綴じたコピー誌、手製本の書籍、CDや電子書籍、Tシャツ、豆本などが並ぶそう。

文学フリマというものがあると教えてくれたのは、「ライターお悩み相談室」で出会った、太田明日香さん(@aitokaji)。一人で出店する勇気がなかったので、今回一緒に出店してもらうことにしました(大変に心強いです)

当日は、できたてほやほやの洋館ZINEのほか、編集を担当した「駒井家住宅のパンフレット」や共著の「京都、朝あるき」、ことり会のポストカード、初めて丸々ブックライティングを担当させてもらった「亡くなった人と話しませんか」などを販売予定です。

太田さんも作品をいろいろ用意してくれるとのことで、私も楽しみ。

興味ある方は、ぜひ予定を空けておいてください〜!!

文学フリマ京都

2020年01月19日(日) 11:00〜16:00
出店名: 京都くらしの編集室
ブース: い-04 (1F 第二展示場C・D)

入場料:無料
会場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F 第二展示場C・D(京都市・岡崎)
https://bunfree.net/event/kyoto04/

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。