【書きました!】京都観光オフィシャルサイト「京都Navi」で「京都の朝」「京都の夜」の記事を担当しています。

  • ブックマーク

 

京都観光のあらゆる情報が載っているオフィシャルサイト「京都Navi」で、昨日から公開となりました特集ページ「京都朝観光・夜観光」。

ここで、京都在住のライターがおすすめする「京都の朝」「京都の夜」の記事を担当しています!!

秋の京都に限らず、今は本当に大勢の人が京都へ観光に来てくれるようになりましたが、有名どころは本当に人が多い。紅葉を見ているのか、人の頭を見ているのか分からないくらいで、せっかくの名所も慌ただしく観光を終えてしまうという人も多いのではないかと思います。

わたし
そ・こ・で!オススメしたいのが、朝と夜に観光すること!

朝早い、夜遅いと開いていないスポットもありますが、この特集ページでは、毎月ここ開いてます!ここオススメです!というスポットを紹介して行く予定です。

10月のテーマはこちら!!

朝京都▶『駅に着いたらすぐ観光も!京都駅周辺で「朝」が楽しいスポットめぐり』
夜京都▶『芸術の秋、夜にこそ訪れたい美術館』

せっかくの京都観光、人が少ない時間帯に、ゆったりと楽しんでもらいたいなぁと思います。

広告

共著「京都朝あるき」もお願いします!

今回のお仕事は、友人との共著、朝に特化した京都のガイドブック「京都、朝あるき」でのご縁から!京都の朝の魅力は引き続き全力で伝えていきたいので、今回の依頼はとてもうれしい!「京都朝観光・夜観光」では、夜の楽しみも同時に発信していきます〜。

京都、朝あるき [ ことり会 ]
created by Rinker
¥1,540 (2020/02/28 19:39:10時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらの本も合わせて、よろしくお願いいたします!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は4月22日スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。