月曜断食をしてみてその翌日。体と気持ちの変化。

広告

今週の月曜から始めた「月曜断食」。

水だけを飲んで過ごす月曜日を終えて、火曜日。

広告

体の変化

毎朝のラジオ体操を日課としているのだけど、この日も起きて、いつものように腕を振り上げたら、

わたし
軽い!体が驚くほど軽い!!

体が、マッサージを受けたあとのような軽さでビックリ!!! ものすごく気持ちいい。なんでだろう。

そして体重の変化はこんな。

体重は-1kg
体脂肪率は18.8%→14.8%
(この体脂肪率は体重計に乗るたび、いろいろ違って、ちょっと怪しいんだけど)

夫に「体重が1kg減ったわ」と報告したら、「断食したら誰でもそのくらい減るやろ」と言うので、え!やってもない人が言う?と思って、めっちゃ腹が立ったんですけどね(笑)

1日ぶり!念願の食べ物!

朝食はヨーグルトと果物。これから金曜日まで朝食はこのメニュー。

ということで、

以前買ったヨーグルトメーカーでたくさん作っておきました。これがあれば、ちょっとお高い、いいヨーグルトを一つ買ってきて、増やしていくことができる。お得感すごい(笑)

私が買ったのはこちら。だけど、新しくてもっと安いのが出ていた。

TO-PLAN(トープラン) 甘酒・ヨーグルトファクトリー スーパープレミアム(甘酒メーカー/ヨーグルトメーカー) TKSM-020S 牛乳パック 自家製ヨーグルト 甘酒 スーパープレミアム 手作り 簡単 手軽 【送料無料】
created by Rinker
¥3,990 (2019/09/22 10:47:20時点 楽天市場調べ-詳細)

1日ぶりに口にする食べ物。果物のブドウを一粒食べたら、すごく甘くてジューシーでこれまた驚く。1日食べられなかった分、感覚が研ぎ澄まされたのかもしれない。すごくおいしい。

そして、食べ物が食べられることが異様にありがたい。と同時に、私は今まで「食べる」ことに全然敬意を払ってなかったんだなぁと気付く。

パソコン画面見ながら、だらだらおやつを食べて、おやつ食べてるからご飯の時間になっても、全然空腹じゃなくて。だからお昼ご飯も夕飯も「あんまりお腹減ってないなぁ。これ要らないなぁ」とか思いながら、何となく食べていた。

目の前の食べ物に、何のありがたみもなく、感謝もなく、無意識に、ただお腹を満たすだけに食べていた。

断食をして一番良かったなと思ったのが、この気付き。これからはちゃんと食べ物に向き合って、おいしく食べようと思ったのでした。

おやつを食べなければ、ご飯の時間がものすごく楽しみになっているここ最近。そして量が、こぶし2個分くらいと決まっているため、一口一口を大切にできるようになった。

食べられるってありがたい。

脱カフェインで、頭痛が

前から何となく「やめられたらいいな」と思っていたカフェインも、この際やめてみたのだけど、そのせいか月曜日からちょっとした頭痛が続く。火曜日も頭痛がちょっとあって、水曜日の今日は頭痛ほぼなし。

カフェインと言っても、コーヒーなら1日1杯、多くて2杯という程度なのだけど。コーヒーと合わせて食べるチョコレートが多かったのかもしれないなぁ。板チョコなら軽く1枚は食べてしまうし。

平日はおやつも引き続きしばらくやめてみて、体がどう変化するのか楽しんでみようと思う。

土日だけは好きなものを食べていいので、もう今から週末が楽しみでならない。

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!