わざわざ行くべき一軒。出雲・出西窯のベーカリーカフェ「ル コションドール出西」へようやく行ってきた!!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

ついに行ってきました!出西窯のベーカリーカフェ「ル コションドール出西」へ! 建物を建設中の頃から、今か今かとその日を待っていたんですが、ようやく…!

想像以上に素敵なお店だった!最高!!こんな素晴らしい場所が、私の地元にできるなんて!うれしい!うれしすぎる。というテンション高いまま、写真たっぷりに紹介いたします。

広告

民藝の器「出西窯」が手がけるカフェ&パン屋さん

ちょうど出西窯の店舗の裏手に建った「ル コションドール出西」。こちらは建設中の時の写真。右手が出西窯の店舗。左手奥に写っている工事中の建物がカフェ。

この日は朝11時前に行ったのですが、パン屋さんはすでに大勢の人でにぎわっていました!お昼時になるとあっという間に満席に。

パン屋さんコーナー

あれ、興奮しすぎて、写真ぼけまくってる。

はい!

こんな感じで、ハード系、お総菜系、甘い系がずらりと並んでいました!

テンション上がりすぎて山盛り購入。パン大好き!

パンを入れてくれるビニール袋のカタチまでかわいい。

パンメニュー充実のカフェ

カフェはセルフサービスになっているので、お店に入ったらまずメニュー表を見て注文をします。メニューはこんなでした。ふだん行っている京都のカフェに比べると、何となくお手ごろ感!!だって、コーヒー380円て!

カレープレート2種あいがけ1,100円に、アイスコーヒー420円。カレーには温泉タマゴがのってて、インスタ映えまちがいないやつ。このボリューム、このおいしさ!

日替わりパンとエッグベーカープレート700円にアイスカフェオレ450円。日替わりパンは4種類ほど。こんなにあれこれ食べられるのうれしいな。

エッグベーカーにはベーコンとタマゴ。これだけのシンプルなものなのに、エッグベーカーで食べると、とてもおいしい。

出西ジャージャー麺950円と、出西ブレンドコーヒー380円。

出西窯のオリジナルコーヒーを焙煎しているのは、出雲市武志町にあるSTRINGS COFFEE ROASTERS。ここのコーヒー、とても飲みやすくておいしい…!出西窯の店舗には粉と豆も販売していたので、自分用のお土産に買って帰るつもり。

アボカドにリコッタチーズのオープンサンドプレート750円と、出西紅茶(出西生姜)380円。

当たり前だけど、器がどれもすてきなやつで、まちがいなく器がほしくなる…!!

カフェ空間は3フロア

パンコーナーと反対側にあるのが、カフェコーナー。3フロアあって、この写真は2階からの眺め。目の前には山の緑。この開放感は良い!

ロフトのようになっている3階部分。広々とした配置になっているので、本当に気持ちいい!

出西窯までは車でしか行く手段を知らないけれど、これは、はるばる行く価値のあるお店だなぁと思ったのでした。

>>関連記事:パワースポット&縁結び&温泉…出雲旅のおすすめスポットはここ!(前半編)

\こちらの記事もいかが?/

「ル コションドール出西」データ

島根県出雲市斐川町出西3368

島根県出雲市斐川町出西3368
0853-27-9123
9:30~18:00 (定休日:火曜日)

最新情報はフェイスブックページをチェック!

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします