京都の世界遺産「二条城」・普段は非公開の香雲亭で味わう特別な朝食!

  • ブックマーク

2017年、大政奉還から150年を迎えた二条城。その際、共著「京都、朝あるき」の取材で、そのとき始まったばかりの「特別朝食」について取材・紹介していたのですが、今年もめでたく「限定朝食」が提供されるとのことで、改めてブログでも紹介したいと思います!!

世界遺産・二条城

こちらは、修復工事が完了した重要文化財「唐門」。きらきら、とてもキレイだった!!

通常非公開の香雲亭

こちらが、普段は入れない清流園の香雲亭からの眺め!!朝なので、空気も澄んでいて、本当に気持ちいい!!なんとも贅沢な気持ちになれます。

京のゆば粥御膳

円山公園にお店を構える京料理いそべによる朝食「季節の一品付 京のゆば粥御膳」(写真は昨年のものです)。なんと、1日40食限定だそう。料金は3,000円(税込)※入城料が別途必要

朝食は、完全予約制
期間 平成30年7月1日(日)~9月30日(日)
午前8時30分~午前9時30分

 

\合わせて行くならココ!/

\こちらの記事もいかが?/

二条城データ


京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
075-841-0096

午前8時45分~午後4時(閉城 午後5時)
※平成30年7月及び8月は午前8時~午後6時(閉城 午後7時)
平成30年9月は午前8時~午後4時(閉城 午後5時)

一般 600円 中学生・高校生 350円 小学生 200円

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。