LINE@で質問があったのでお答えします!京都本ライターがオススメする、お中元にもってこいの品は、コレ!

  • ブックマーク

先日から始めたLINE@、ポツポツいろんな方が登録してくれているようで、うれしい!わーい、わーい!ありがとうございます!(ブログの感想を書いてくれる方もいて、しみじみうれしい。やってよかった)

それで昨日、ある方から「江角さんオススメの御中元があれば教えてください」と質問をいただいたので、その答えをブログでも共有します!

私のイチオシは、なんといっても、京都「一の傳」の西京漬けです。これは本当においしくて、自分で自分のためにも買うし、贈ると、ママ友にもとても喜ばれました〜(おかずになって、ご飯の準備も楽なので)

紹介ブログはこちら。

オンラインショップはこちら。

甘いものだったら、菓欒(カラン)の「西賀茂チーズ」。

紹介ブログはこちら。

公式サイトはこちら。

あとは、これ!自分で買うのはちょっと贅沢で躊躇するけど、贈り物でもらったら、めちゃうれしい、クリケットのゼリー。

公式サイトはこちら。

上記、全部自分が本気でほしいやつ(笑)

そして、その方から教えてもらったのが、あのんのスイーツ!これ気になってたので、食べてみたいな〜。

「祇園のお店もインスタ映えしますし、瓶に入ったあんやクリームが余ったらパンにつけてもいいらしいです」とのこと。いいこと教えてもらいました!ありがとうございます。

というわけで引き続き、「お友だち追加」お待ちしていまーす!

友だち追加

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。