キャンプイベントOUTDOOR PARK@万博記念公園に行ってきた!

  • ブックマーク

アウトドアグッズが一堂に会するイベント「OUTDOOR PARK」に行ってきました!

会場は、万博記念公園の東広場。京都から万博記念公園に行くのは、3月に太陽の塔の内部観覧に行って以来、すでに3回目(どんだけー!)

いつ来ても、突き抜けて広い空が広がってるし、緑はいっぱいだし、太陽の塔は見られるし、本当に楽しい。万博記念公園はサイコー。

いい場所だなぁ、ここは。

広すぎて駐車場がどこにあるのか?で迷うけども。日本庭園近くの駐車場が行きやすいのだけど、そこが満車の場合は、東駐車場に入れたら良いということが、今回分かった。

こんな天気のいい日に家の中にはいられない!と私は思うのだけど、出不精の息子は一緒に行くのは嫌だという。家で過ごしたいと。

ええぇ?!

こんな青空が広がって、涼しい風が吹く最高に気持ちいい日に家で過ごすなんで、拷問か?というくらい外に出て行きたいけどな!私は!

仕方ないので、息子だけおばあちゃんにお願いして、娘と夫と3人でお出かけ。

息子は小学4年になってからはもう、ほとんど親についてこなくなって、友だちと遊ぶほうが楽しいよう。

というわけで、以下、今日の楽しかった記録。

娘が撮った写真。指入り。

江角悠子(@ezu1030 )でした。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。