【11/28までの限定無料】とっとこランサーさんがゲストの「ライターお悩み相談室」まとめ(1)[note]

  • ブックマーク

noteの継続課金マガジン「京都くらしの編集室」にて、新しい記事を書きました!

10/24に開催した、とっとこランサーさん@Tottokolancer)がゲストの「ライターお悩み相談室」レポート記事です。とっとこさんは、最高収益単月400万円を稼ぎ出す、すご腕ライターさん。一体どんなことをしたら、そうなるのか?

下記のような質問に、一つずつ丁寧に答えてもらいました。

案件を受ける、受けないの判断基準はどこ?
売上のうち、書く作業が発生する割合は?
原稿を書く上で気をつけていること、文章上の工夫は?

2時間みっちり話を聞かせてもらったら、仕事を依頼したくなるクライアントさんの気持ちがよく分かった!

・ライターの売り上げ伸ばしたい!
・ライターとして自立したい!

そんな人のヒントになるような内容になっています。

次回「ライターお悩み相談室」開催の前日、11/28までの限定で無料公開しているので、気になる方は早めにチェックしてみてください!

話を聞き終わった今、私も、クラウドソーシングでお仕事がもらえる「ランサーズ」に登録した方が良いのかなぁってなっている。

次回ライターお悩み相談室は

年内の予定はこんな感じです。どちらも残り1席となっているので、迷っている方はお早めに…!

11/29(木)14時〜16時@下鴨デリ
ゲストは、編集者でライターの宮下亜紀さん(@miyanlife )です!!(残り1席)→詳細・申し込み

12/19(水)14時〜16時@下鴨デリ
ゲストは、ライターで、関西ローカルの放送作家としても活躍している吉村智樹さん(@tomokiy)です!(残り1席)→詳細・申し込み

12月は引き続き「下鴨デリ」で、ライター忘年会を開催します!

「ライター忘年会」には、当日ゲストの吉村智樹さんのほか、第2回目のゲストで来てくれた藤田幸恵さん(@yukie_fujita )さんも参加してくださいます!!(なんて贅沢!)

詳細・申し込みはこちらから!

たくさんの方のご参加、お待ちしています〜!

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。