【書きました】京マガジンのコラム更新!子連れでも気軽に行けるラーメン屋「博多っ子」!

  • ブックマーク

 

こんにちは!京都で活動するライターの江角悠子(えずみ ゆうこ)です。

毎月2本の記事を担当させてもらっているWEBサイト「デジスタイル京都」の京マガジン。ここでの連載コラム「子どもと一緒に楽しむ京都」が本日更新されました!

子連れも気軽に行けるラーメン屋さん「博多っ子」!

ラーメン好きの夫に連れられ何度も行っていましたが、取材して初めて知ることがたくさんありました!

ここのチャーハンはしっかりした味付けがしてあるので、ラーメンより先に食べてしまうと、スープの味が負けてしまうかもしれないとの思いから、ラーメンとチャーハンを同時に出すか、もしくはラーメンより後にチャーハンを出すようにしていること。

季節によって風味も変えていて、夏はこってり濃い味付けがほしくなるから油の量を調節したり…などなど。お話を聞いて、ますますお店のファンになりました〜!

ぜひ記事を読んでみてください!

記事を確認してくれたデジスタイル京都のスタッフ・三山口さんが、「ひさびさに博多っ子いきたくなりましたわ~」っていう感想をくれたのが、とてもうれしかった!読むともれなくラーメンが食べたくなります(笑)

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。