【書きました】デジスタイル京都のコラム更新!伏見にオープンした絵本のこたちを紹介しています。

この記事を書いた人

江角悠子

京都在住フリーライター。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

WEBサイト「デジスタイル京都」の連載コラム「子どもと一緒に楽しむ京都」が更新されました!  今回は今年2月15日に伏見に新しくオープンした絵本のお店「絵本のこたち」の紹介です!

text by:江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



靴をぬいで上がる絵本屋さん

取材では、実際に娘を連れて行っています。

ね〜ね〜、絵本読んで〜!とインタビュー中もつきまとう娘ですが、店主の熊谷さんに、「お子さんに働く姿を見せながら、お仕事できるの素敵ですね」と言っていただき、ホッとしました。

熊谷さん自身も3人のお子さんを育てるお母さん。おすすめ絵本の話を聞いてたら、話が尽きませんでした!

詳しくは記事をぜひご覧ください〜!

取材中はこんなでした。

子どもたちには本なら無限に買ってあげたいなぁと思う。

note(有料)はこらち

月刊マガジン「京都くらしの編集室」はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。そのほか、短いエッセイや日々の気づきなど綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします