京都 洋食の名店「グリル生研会館」と下鴨神社


島根から来ていた父を連れて行ったのが、下鴨神社のすぐ近くにある「グリル生研会館」。

 ランチをどこに連れて行こうか悩んでいるときに、インスタグラムでフォローしている売れっ子ライターさんたちが、最近立て続けにおいしそうな写真をアップしていたのを思い出し、そうだあそこに行こう!となったのです。取材にも行ったことがあるのですが、お店は事務所のようなビルの1階にあって、ちょっと分かりにくい。取材時は一度お店の前を通り過ぎてから戻ったくらい(笑)店名もなんかちょっと真面目で、入っていいのかなって感じですよね。「生産開発科学研究所ビル」にあるから、そんな店名になったとか。店内に入れば、レトロな落ち着いた雰囲気。

創業50年。飾らない、昭和の雰囲気が残るところが私は好きです。

text by:江角悠子(@ezu1030

グリル生研会館

メニューは昔ながらの洋食という品揃え。私がオーダーしたのは、海老フライにハンバーグがセットになったランチ(1400円)。ほかにも、チキンカツレツ、魚フライ、ビーフシチューなどなど、これぞ正統派洋食というメニューが並んでいました。

d1ffc2d0-s

+200円でスープも頼めます。

b3ee01a1-s

+200円でスープも頼めます。手作りのタルタルソースに、ジューシーなハンバーグ。いつ来ても安定の美味しさ。漬物が3種でてくるあたりも父にはよかったようで、おいしいおいしいと喜んでもらえました。食後にはコーヒーもつけて大満足のランチでした!

グリル生研会館


住所:京都市左京区下鴨森本町15
電話:075-721-2933
時間 12:00~14:00(L.O. 13:00)、17:00~20:00 (L.O. 19:30) 木休
—————-

腹ごなしに下鴨神社の「糺の森」を散歩。この時期、新緑が本当にきれいて、来るたび大きく深呼吸。

9a293eb3-s

ff001991-s

父が京都に来たのは花園大学で講演をするため。週末は、父と一緒にあちこちで外食していました。月曜日は私も少しだけ講演を聞きに花園大学へ。今回の講演は、前回をはるかに上回る人に聞きに来てもらい満員御礼、大満足の父。講演が終わり、充実感に浸っていました。よかったよかった。
せっかくなので父と2人で記念撮影。並んでい歩いていると私の歩くスピードがだいぶ早かったらしく、「歩くの早いなぁ、それいつものスピード?」などと言われつつ。父と2人でゆっくり歩くのなんて久しぶりで、なんか恥ずかしいような、懐かしいような感覚になりました。

2015年06月10日 | Posted in 洋食, 遊ぶ | | Comments Closed 

関連記事