10月は1ヶ月で100記事書き上げる「100ブログチャレンジ」をやってみる!!(3/100)

  • ブックマーク

メルマガをいつも楽しみにしている立花岳志さん(たちさん)が、Facebookに力強くこう宣言。

ブログ筋が落ち過ぎなので、10月は #100blogs やります!!一緒にやる奴、出てこいやー!!

#100blogs というのは、1ヵ月で100記事を書くチャレンジのこと。

ブログ筋というのは、ブログを書く筋肉という意味で、ブログを書き続けないと書く力が衰えてしまう、筋トレと同じという意味です。

筋トレのように書き続ける

書けば書くほど「書ける筋力」がつくというのは、ブログを10年続けてきた私も、すごく実感しているのだけど。

わたし
でも…1ヶ月で100記事は無理でしょう!!!!????

って。

私が、今までに1ヶ月で一番多く書けたのは、たぶん31記事。1日1記事書いてやっとそれ。

たちさんは、これまでに何度も仲間を募りつつ#100blogs にチャレンジしていて、そのときは「はぁ〜、すごいなぁ」と遠巻きに見ていたのだけど、今回は「私もやってみたい!」と思えたので、思いきって挑戦してみることに。

今までは怖くてやってみようとかも思えなかったのだけど、やりたいなってふと思えた自分に驚いて。ちょっと挑戦してみます。

1ヶ月100記事のスケジュールは?

1ヶ月に100記事書くためには1日何記事、書けばいいのか?計算してみました。

平日 3記事×22日=66記事
土日祝 4記事×9日36記事
——————–
合計 102記事

これを守れば、クリアできる!!

というわけで、初日はこの記事で3記事更新完了。

なんか不安しかないけど、やると宣言したからには、どうやったらやり切れるかを考えたいなぁ。応援よろしくお願いします(笑)

 

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。