2017年振り返り、京都暮らしの総まとめ!(1)

  • ブックマーク

2017年もあと2日!
今年もお世話になりました!

というわけで、2017年の全記事(288記事、思ったより少ない)を読んでみて、どんな一年だったのか振り返ってみたいと思います。

text by:江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 1月

下鴨神社でのイベントに行って美味しいもん食べて、薪活動をして、なかなかアクティブな1月。

●肺炎アゲイン。ってか、5回目。

でもなんか、途中で死んでたのか、私。また肺炎になってたのか、すっかり忘れてた。バカなのかな?わたし。

でも、口で息をするから喉がやられて風邪ひいて悪化して、肺炎になるという原因がわかったので、来年こそ肺炎にならないように細心の注意を払おう。

●京都「スプリングスひよし」の温泉♪[子連れでお出かけ]

雪見風呂にはまって、このあと何度か訪れたのでした。来年もまた行こう〜。

 

 

2月

ドングリーコーヒーさんの依頼で、ロースターのお店のロングインタビューを5本。しっかりお話を聞いて、長文を書くのが楽しくて、これからこういう仕事を増やしていきたいなと方向性が見えた、ありがたい依頼だった。

●OPEN DOOR COFFE…北白川にオープンしたコーヒーのお店

●FACTORY KAFE工船…マイベスト珈琲を探して…遂に!

ロングインタビューの影響か、コーヒー関連の取材をしたり、行くことが多かった。

 

●京都・朽木スキー場へ。子連れスキーに最適!

12年ぶりにスキーに行って、再び私の中にスキーブーム到来。今季も行きまくる予定で、子ども二人のスキー道具もすでに調達済み。

●京都・烏丸御池のランチ「とり安」のからあげ丼(親子丼は品切れ)

たまたまこの記事を店主の方が読んでくださって、おまけにありがとうございましたとお礼のメールまでもらったという嬉しいことが。

これからも良いお店に出会えたら、どんどん紹介したいと思います!

 

 

3月

●人生初!MacBookデビュー(改めて仕事がんばる!)

ライターになってからずっとウィンドウズを使っていたけれど、夫に勧められ、初Mac。今や、Macなしでは仕事ができないというほど、私に合ってました。

●滋賀の水鳥観察センターへ[子連れでお出かけ]

鳥好きの息子のために、行ってみました。10月11月が一番多く見られるから秋に行こうっていってすっかり忘れている。

●コーヒーイベント「Enjoy Coffee Time in 元立誠小学校」へ行ってきた!

●京都「ニシナ屋珈琲 千本丸太町焙煎所」でコピルアック購入!

●「開化堂カフェ」京都駅から徒歩圏内、レトロ建築も魅力!

2月に続き、コーヒーづいてた3月。

 

4月

●「デジスタイル京都」でコラムがスタートしました!

いくつあっても嬉しい「連載」スタート!ブログで子連れネタをちょいちょいアップしていたのを見てもらっていたのか、声をかけてもらいました。

●雑誌「Hanako」京都特集で洋館ページ担当。今、京都観光必携の1冊!

江角個人の名前で記事を任せてもらえて、とても嬉しかったお仕事。

●鳥羽展望台の絶景レストランへ…3世代で楽しむ伊勢旅01

●舞鶴港のとれとれセンターへ行ってきました!

何かと旅づいてたな、春。

 

5月

●副鼻腔炎になった…!肺炎になり続ける原因判明[つれづれなるままに雑記]

肺炎に続き、副鼻腔炎になり、死んでたゴールデンウィーク。マジ健康大事。

●京都・京極かねよ名物「きんし丼」…京都でうなぎといえばここ!

久々に行ってやっぱり美味しかった!うなぎで元気に(笑)

 

6月

●キッチンゴン西陣店の「ピネライス」を食べてきた!【京都グルメ】

●四条河原町「炭火やきとり 恒(こう)」【京都グルメ】

美味しいものをたくさん食べた。

●電動自転車ハイディーツーを購入!

電動自転車をついに購入して、坂道が本当に楽チン。

 

長くなったので、続く…。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。