岩倉マルシェへ行ってきました@京都・宝ヶ池公園

広告

6月4日に京都の宝ヶ池公園で開催された「岩倉マルシェ」へ行ってきました!デジスタイル京都でHOTOKIさんを取材させてもらったときに「こんなん開催するんです」と教えてもらって、楽しみにしていたイベント。

岩倉をもっと楽しい場所へ、今回はファミリーで楽しめるがコンセプト。
大人から子供まで一緒に楽しめるマルシェ。

こんなテーマで開かれたイベントは、子連れファミリーもたくさんいて、とってもいい雰囲気でした。
スポンサーリンク



岩倉マルシェ

イベントが開かれたのは、宝ヶ池公園 北園。地下鉄の国際会館駅5番出口を出て徒歩2〜3分のところ。

2回目となる今回は、岩倉にゆかりのあるお店…英会話教室、花屋、鉄板焼き屋さんなどなど、14店舗出店しているそうで、カラフルなテントが並んで可愛らしい。

似顔絵を描いてもらえるコーナーがあったり(いろは出版WORLD 1)、

こんなかわいいドライフラワーが並ぶお店があったり(花と器biji)

岩倉にあるデリのお店「逸京」が唐揚げを提供していたり。

無添加出汁のオリジナル調味料や季節野菜のスープをはじめ、京の和食料理人が毎日日替わりでつくる本格的な京のおばんざいから季節を感じる旬のお惣菜など、一年を通じて日本食の魅力を愉しめる安心安全な逸品を岩倉から発信していきます。

って、こんなに魅力的なデリのお店が岩倉にあるなんて全然知らなかったし、唐揚げ(500円)、おいしいし!今度は一度お店に足をは込んでみよう〜って思ったのでした。

近所なのに全然知らないお店がたくさんあって、そんなお店と出会えたことが何よりの収穫。

一番うれしかったのが、京都岩倉幡枝郵便局のサービス。郵便局員さんの制服を着せてもらって、クマさんと一緒に写真を撮ってもらい

それを、そのままかもめーるに印刷してもらえるというもの!

住所を書けばそのまま出せるようになっています(そういえばハガキ62円に値上がりしたのだよね)。これは、すーごくいい記念になりました!!


こちらはレ・フレール・ムトウのマルシェ限定・アイスクリームパンにかぶりつく娘の写真。

本当に気持ちのいい初夏の休日、なんとも楽しい1日が過ごせたのでした。早くも次回が楽しみ!

ホトキの清水さんありがとうございましたー。

 

——

ホトキさんで陶芸体験をしたときのブログはこちら。

完成した器を紹介しています。

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!