1億円の束を持ってみたよ@岩倉マルシェ2018に行って来ました!

広告

宝ヶ池公園で開催された「岩倉マルシェ」に行ってきました。

去年も行って楽しかったのだよね。

今年はさらにバージョンアップして、岩倉にあるいろんなお店が出てました。

全然知らなかったお店とか知れて、とても楽しい。

朝イチに行ったけど、子連れの人も多く、賑わっていました。

日陰は涼しくていいんだけど、屋根のないところはひたすら暑い!!

が、梅雨入り前の晴天を満喫。

スーパーボールすくいをしたり(200円)

なんと京都信用金庫さんまで出店していて、1億円の重さを体感してみませんか?みたいなことも。

すごいな、発想が自由だな!

意外と重い!!1億円の重みを堪能(笑)

1億円、欲しいなー。

100万円の厚みを当てるというゲームにも参加したのだけど、86万円とか71万円とかで、全然当てられず。

いやー、でも面白かった!

無料で参加したのに、ポケットティッシュやらお絵描き帳とかもらったりして。

お花屋さんの紫陽花が可愛かった。

そのあとは、宝ヶ池公園を散策。

ここは軽井沢か、フィンランドの森か?

マイナスイオンに癒されまくる。ここでも梅雨入り前の晴天を満喫。

鯉や鳩に餌をやってみたりして。

かき氷150円。

のんびりいい日曜日だった。

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!