朝ドラ「だんだん」(勝手に)連動企画�A…「レストラン&カフェ LAUT」

  • ブックマーク

漢字検定を日曜に控え、土曜の夜は我が家で(今更ながら)新年会。
試験の日程を確認する前に企画してしまったのでした。
よりによって前日に…。こうなったら、楽しむしかない、か。

さて、島根で行った魅力的なお店、第二弾。
英国式の庭園が楽しめる「松江イングリッシュガーデン」内に
そのレストランはあります。

 

鮮やかなグリーンを眺めつつたどり着くのが、
こーんな素敵なお店。天井が高い開放的な空間に、バリの家具。
小雪がちらつく寒~い島根から、一気に南国のリゾートへ来たかのよう。

 

これはランチセットについているパン。お代わり自由です。
オリーブオイルとバルサミコ酢に付けていただきます。
オリーブオイル+パンは食べたことあったけれど、
バルサミコ酢なんて、おいしいの~?と思ったら、
オリーブオイルの甘味と酢の酸味がちょうどよくて、はまりました!
パスタが来る前にパン完食。
お代わりをしたのは言うまでもありません。

そして、家でもやってみようとバルサミコ酢を購入。
さっそく試してみましたが、バルサミコ酢の酢がなんだかキツイよう。
同じ味は再現できませんでした。

  

私たちが頼んだランチコースは、
・サラダ
・パン
・パスタorピザ
・ドリンク
のセットで1200円~1500円くらい。

 

しじみで有名な宍道湖畔に位置しているので、眺めも抜群!
春になれば、イングリッシュガーデンに咲き乱れる花々も楽しめるんだろうな。

料理に空間にお庭に…とお楽しみが盛りだくさんのお店でした。

レストラン&カフェ LAUT
住所:島根県松江市西浜佐陀330-1 松江イングリッシュガーデン内
電話:0852-36-4100
時間:11:00~22:00(LO ランチ14:30、ディナー21:30) 不定休

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。