「メリーアイランド」桜並木が望める!春こそ訪ねたいとっておき京都カフェ[京都

  • ブックマーク

先日、取材の合間にランチに寄ったお店、木屋町御池を上がったところ、
高瀬川沿いにあるカフェレストラン「メリーアイランド」。

店内は、南国のリゾート地のような雰囲気で、
とーってもゆったりとした気分が味わえます。

お店に入ったらすっかり休日気分になって、Sカメラマンさん
「この後の取材、もういいんじゃない?」とか言いながら。
何とも落ち着ける空間です。

奥には開放的なテラス席もありますが、この時期オススメしたいのは、
入り口付近のテーブル席。

目の前を流れる高瀬川は、桜並木がずーっと続く、桜の名所。
昼間の明るい桜もいいですが、ここはライトアップされることもあって
夜のしっとりとした大人な雰囲気の桜も見逃せない。
雨の日なんかも、本当に情緒があっていいのです。

季節のいいときは、オープンエアにすることもあるそうで。
これからの季節が楽しみなお店です。

ランチでは、

●週替わりパスタランチ(900円)
●ココットランチ(1200円)
●イタリアンランチ(1700円)

の3種類がスタンバイ。
で、私たちがオーダーしたのは、手ごろなパスタランチ。

まずは自家製じゃがいもスープとグリーンサラダ、バゲットから。

サラダの上にかかっているのは、人参をすりおろして作ったドレッシング。
手の込んだドレッシングって、うれしい。
さっぱりとしていて、当然とてもおいしいのです。

そして、このバゲット!
驚くほどおいしくて、お店の人に「おいしいですねっ!」と興奮気味に言うと
「おいしいですよね!」と何の躊躇もなく返されたのが、とても可笑しかった。
とはいっても自画自賛なのではなく、自分たちもすごくおいしい!
と思えるパン屋さんから取り寄せているから、そんな返事になったのですが。

自信を持って薦められるものを出しているって
まぁ当たり前なんですが、素敵だなって思いました。

パスタは、2種類から選べます。
この日は、白魚のスパゲッティアラビアータか、
桜エビとキャベツのペペロンチーノ。

私は、オイルベースのペペロンチーノを。
ピリッと辛みのきいたパスタ、結構ボリュームがありましたが、ペロリとおいしく頂きました。

で、ランチの間中、ずっとお店の前で写真を撮っている人がいて、
ナニをしているの?と思っていたら、お店の真ん前に
「佐久間象山遭難之碑」というものがあったのでした。

坂本龍馬の時代の人らしく、龍馬人気もあってか、
いろんな人が入れ替わり立ち代り写真撮影。

桜と共に、こんなお楽しみもあるお店なのでした。

MERRY ISLAND~メリーアイランド~
住所: 京都市中京区木屋町通り御池上ル 
電話: 075-213-0214  
時間: 11:30~24:00 (LO: 23:00) 月休(祝の場合、火休) 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。