書くことで立ち止まる。

  • ブックマーク

お盆が終わりましたね〜。
京都の朝は、もう、なんとなく秋の気配です。

お盆は終わりましたが、
まだ子どもたちは夏休み中で
なかなか私の気持ちは
仕事モードに切り替わりませんが…。

あなたは、どうですか?

私はお盆休みはどこへも出かけず、
この夏の家族旅行のことをブログに
書いていました。

楽しかったことも
辛かったことも
あっという間に忘れてしまうので
アウトプットしておかねばと思って。

この記録に残すこと、書くことが面倒で
何もせずにいると、たいていのことは
忘却の彼方へと流れていってしまうのですが。

ちょっと頑張って書いておくと、
あとで絶対良かったなと思う。

旅の振り返りもできて
ここ失敗したなぁってことは次に活かせる。

特に子育て中なんて、毎日がてんやわんやで
私一体何してたんだろう?と思うことばかり…
だからこそ、残しておくことで
「意外と頑張ってたなぁ、私」と
思えたりするような気がする。

日常に流されて
私一体何してるんだろう?
って思う人ほど、立ち止まってみると
見えてくることがある。

流されている方がよっぽど楽なんだけど。
でも流されていると
自分の思っている方に流れているかどうかも
分からなくなったりして。
実は、全然違う方に流れていってたりして。

すごい勢いで流されてるから
自分では分かんないんだけど。

立ち止まってまわりの景色を見ると
自分がどこにいるか気付けるのかも。

書くことで、強制的に
立ち止まれるのかもしれないなぁと思います。

2022夏〜熱海への子連れ旅2泊3日〜

1日目

2日目

3日目


熱海旅行で唯一残念だったことは
富士山が見られなかったこと!!
3日もいたのに!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。