京都・大宮交通公園へ【子連れでおでかけ! 】

  • ブックマーク

祝日の昨日、久々に大宮交通公園に行ってきました。
車好きの3歳児、息子が喜ぶかなと思い、お弁当持ちで。

何がいいってここ、入場料がタダ!
前来た時は駐車場もタダだったんですが、
今回行ってみたらコインパーキングになってました。

公園内は、木々がちょうど色づいていて、いい感じでした。
お楽しみの、ゴーカートにも乗りましたよ。
2人乗りは、1回250円。3回乗れる回数券を買うと600円で、ちょっとお得。

このゴーカートを走るコースがすごく良くできていて、私は大好きです。
緑いっぱいの山の中を走ってる感じがして、気持ちいい!
大人が乗っても想像以上に楽しくて、あなどれない。

これ、片手で運転しながら必死で撮影したんですけどね。

ちなみに、ゴーカートに乗れるのは、
木曜日・土曜日・日曜日・祝日(その他春休み、夏休み)だけです。

 

 

大宮交通公園て、子連れで1日過ごすのにぴったりなのはもちろん、
加えて、ロケーションがすごく魅力的だと思うんです。

 

このカラフルなベンチとか、後ろに広がる芝生とか、小さな信号機とか。
誰が設計したんだろう?

何か日本じゃないみたいな不思議な雰囲気がして、妙に癒されます。
いつか何かのロケに使いたい。

京都市大宮交通公園
住所:京都市北区大宮西脇台町17
電話:075-491-0202(事務所)
時間:9:00~16:30
休園日:火曜日(国民の祝日に当たるときは開演し、翌日休園)
及び12月29日から翌年1月3日
入園料:無料

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。