とりあえずやってみる。行動した人から変わっていく。

  • ブックマーク

毎週木曜日の朝は
さとゆみさんのライティングゼミ。

ということで
今朝も9時から受けていたのですが、
そのゼミ仲間の1人、安藤梢さんが
こんなnote を書いてくれました。

書きたいけど書けない、を抜け出したい。

仕事以外で文章が書けない
というお悩みに対して
私が、習慣化できた本を紹介したのですが、
梢さんはさっそく本を買って読んで行動して
こうしてnoteを書き、私のことまで紹介してくれたのでした。

その行動力にびっくりしました。
同時に、あぁ、こうやって行動する人から
変わっていくんだろうなって思いました。

言われたことをまずやってみるって
変わりたいと思ったときや
成長したいと思ったときに
すごく大事な気がする。

私はけっこうその辺、尻軽で
インタビューさせてもらった人が
「これ良かった」などと言おうものなら
即実践しています。

ヨガの先生に話を聞いたら
ヨガのDVDを買って家で始めたり
京大の先生に早寝早起きするだけで
痩せることもあると聞けば
早寝早起きしてみたり。

インタビュー行くたび私がいろんなことを始めるもんだから、家族からは「また何かやってるわ」と言われていますが。

「とりあえずやってみる」ってけっこう簡単に
人生を良い方向に導いてくれると思う。

昨日は、
爪がボロボロになってどうしていいか分からず
ネイルサロンに行ってきたのですが
ハンドクリーム+オイルがオススメと言われ
その帰り道にオイルを購入。

たくさんの人の爪を見てきたネイリストさんが言うんだから、そうなんでしょう(笑)

あ、そういえばオンラインサロンの不定期勉強会に来てくれたライターの先輩おおのしょうこさんがInstagramで紹介していた「サジー」という飲み物もさっそくポチりました。(我ながら尻軽すぎる)

なんか変わりたいなと思ったら
とりあえずやってみる。
行動する人から変わっていく。

やってみて違ってたら、
やめればいいわけだし。

ちなみに何でもあっさり簡単にやってみて…結果合っていたものだけが自然と残っていくという感じです。

最後に。

習慣化のコツはとにかく「身に付けたいと思う習慣をばかばかしいと思えるくらいまで小さくする」こと!!!これに限ります。

梢さんは、本を読んで
「毎日noteの下書きページを開く」
という目標を立てたそうです。
「あまりに低い目標で、お恥ずかしい」って言ってたんですが、絶対にそんなことなくて。

この小さな一歩をバカにしない人だけが
変われるし、成長できるんだと思います。

完璧主義な人って、この本当に
しょーもない目標を立てることができなくて、
立派な目標を立て達成できず挫折するのです(←昔の私)

過去に書いた習慣化に関する記事はこちら↓

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。