「書くを仕事に!京都ライター塾」の受講生3人が、第一回の講義内容をレポートしてくれました!

2020年1月22日にスタートした「書くを仕事に!京都ライター塾」。第一回の様子は、私が先日ブログにも書きましたが、今回は受講してくれている3人の方の記事を紹介したいと思います!

1人目 オタさんのレポート

1人目は、広報のお仕事をしていた経験のあるオタさん。初回のライター塾を終えて「やっぱりライターになりたい!」とワクワクしてくれたとは…!何ともうれしい感想です。

2人目 瑞季さんのレポート

2人目は、書くことが好きで同人誌を作った経験もある瑞季さん。
https://ooarikuida.hatenablog.com/entry/2020/01/28/093000

3人目 cozueさんのレポート

3人目は、読むこと書くことに興味があり、これからライターを目指したいというcozueさん。

同じ講義を聞いたはずなのに、内容が三者三様で面白い!これが編集でもあり、個性でもあるのだなぁと思います。ぜひぜひ、読み比べてみてください。

さて明日は早くも第2回の講義です!

ライター塾の詳細についてはこちらから。

広告

第2期のスタートは4月下旬を予定!

第2期の開催については、4月下旬を予定しています。

興味のある方はぜひ、下記のメールマガジンにご登録ください!日時が確定しましたら、メルマガ読者の方から先行募集をいたします。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン 読者登録

7日間の無料メールレッスンの内容はこんな感じです。

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

「フリーライターになる前の私に伝えておきたかったこと」をイメージして、これからライターを目指す人に向けてエールを送る気持ちで書いています。

ライターになってみて初めて「え、そうだったの?」「それもっと早く知りたかったわ!」ということがたくさんありました(笑)そんな過去の私に「こうなんだよ」と伝えたかったことを盛り込んでいます。興味ある方はぜひ!

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン 読者登録

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は4月22日スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。