体験すればするほど技術は磨かれる〜今年もチャネリングセッションを検討中〜

  • ブックマーク

死んだ人と話せる人
スピリチュアル・テラー、サトミさんの
ブックライティングをしているとき
(→亡くなった人と話しませんか

あぁ、私もサトミさんが
伝えているようなことを
書いていきたいんだなぁと気が付きました。

今は、サトミさんの思いを言語化する
お手伝いをさせてもらっているけど
いつか自分の言葉で
サトミさんのようなメッセージを届けたいって。

サトミさんが本の中で伝えてくれたのは
大切な人を亡くしたあとも
希望を持って生きること、でした。

私も書くことで
「生きる希望」を伝えたいなぁと
思うようになったのです。

私がいろんな本や、いろんな人の言葉から
希望をもらってここまで生きてこれたように。

私の言葉で誰かに希望を伝えられたら
それはなんて素敵なことだろうと思って。

昨年1年、チャネリング講座を受講して
自分でもチャネリングをするようになって
まさか見えないものと交流することが
技術で、練習したらできるようになるなんて
思ってもみなかったけど(笑)

いろんなメッセージを受け取れるようになったのだから、信じるしかない。

でも、こうしたスピリチュアルに興味があるってこと、怪しいし、あまり外に出せないなぁと長らく思っていた。

だけど知るほどにあまりに面白くて、
言いたくて仕方がなくなってきて
ちょっとずつ小出しにするようになると

実は私も子どもの頃、幽体離脱したことあるよとか、一度死にかけて、死後の世界を見たことがありますとか、私も5年くらい前からスピリチュアルについて学んでます!とか。

けっこう教えてくれる人がいて、その度に
ほらここにもいたー!!!!ってなってます(笑)

せっかく開花させたチャネリングの技術
今年はいろんな人をチャネリングしてみて
もっと磨いていけたらなぁと思っています。

取材の経験を積むのと全く同じで
経験すればするほど、技術はあがる。

インタビューもいろんな人をインタビューするほど、聞き方、話しの引き出し方、質問力などが鍛えられていくように。

チャネリングもすればするほど
感覚が研ぎ澄まされると思う。

チャネリング講座も卒業試験を合格し
無事に卒業したことだし
年内に100人くらいチャネリングしてみたいなぁと考え中。

昨年チャネリングセッションの練習をしたときの記事はこちら↓

気になる方はぜひメルマガ登録しておいてください〜!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は満席となりました。第9期は2023年初夏からスタート予定です。