京都ライター塾、受講生の感想を紹介!(2)福岡在住のフリーライター・タケウチノゾミさん

  • ブックマーク

来年1月8日から、第6期【京都ライター塾】がスタートします。これから募集を始めるにあたり、これまでにライター塾を受講してくださった方々の感想をご紹介したいと思います!

今回は、4期生のタケウチノゾミさん(@takenz2525)の感想を紹介します!

タケウチさんは、もうすでに数年ほどWEBライターとして活躍されていたところから、ライター塾に参加してくれました。

4期生のタケウチノゾミさん

京都ライター塾を受講しようと思ったきっかけは?

タケウチさん

WEBライターとして仕事をすることに限界を感じはじめていたため。たくさんのライターさんを見てきましたが、成功している人は、何らかのスペシャリストとして活かせる経験や資格があったり、まだ人が少ない時期に始めたりした人で、今のやり方を続けていても、いつか限界が来るなと感じていました。江角さんのメルマガやブログを拝見して、誰にでも書けることを書き続けるライターではなく、江角さんのようなライターになりたいと思い受講を決めました。

受講前はどのような悩みや問題をお持ちでしたか?
タケウチさん

これと言って活かせる経歴もなく、資格もなかったので、とにかく仕事を得ることに必死でした。またクライアントから著作権法を違反するような指示を受けることが多くなったことや、ただ指示通りの記事を書くだけで、これと言った成果が目に見えないことから、自分が書いている記事が本当に読者の役に立っているのか疑問を感じるようになり、日々苦しかったです。しかし、SEO記事作成以外の仕事を受注したくても、どんな仕事があるのか、どのように仕事を得るのかまったく分からず、どうしてよいか分からないような状態でした。

講座の内容で役に立ったことや、良かったことを教えてください。
タケウチさん

実際に原稿の添削を受けられた点や、編集者目線を学べたことです。客観的に原稿を見つめ直すことができ、自分に足りないことを把握できました。また自分の原稿だけでなく、一緒に受講している雨宮さんの原稿の添削も見せていただくことで、異なった角度から自分の原稿を再確認することができ、大変勉強になりました。

学びの中で大きく影響を受けたことはありますか?
タケウチさん

情報発信ができるようになったことです。あんなに気が重かったブログをスイスイと書けるようになりました。また自己分析ノートを通して、自分がどうなりたいのかを客観的に見つめ直せたことも大きな収穫です。(今後は頑張ってSNSを克服したいです)

→ 宣言通り、今またTwitter(@takenz2525)を再開して発信されています!

それが今、どのように役に立っていますか?
タケウチさん

ブログでお仕事や考え、趣味などについて発信することで、クライアントさんに事前にブログを見ていただけて、面談や打ち合わせがよりスムーズに進むようになりました。また趣味を活かした記事を書いてみたいと思っていたので、勇気を出して直接営業したところ「楽活」というメディアにて、趣味に関する記事を毎月書かせていただけることになりました!

→その記事はこちら!

受講後、何か気持ちや考え方の変化がありましたか。
タケウチさん

積極的になることができました。クラウドソーシングでプロフィールを見てくださった方にメッセージを送ったり、書けそうなメディアを探したり。振り返ってみると、半年前では考えられないようなお仕事を色々とさせていただいたなと感じています。

もしライター塾を受けていなかったら、どうなっていたと思いますか?

タケウチさん

まったく積極的になれず、嫌だなと思う仕事を生活のためだと我慢して続けていたと思います。また趣味や興味に関する記事を書くことも、諦めてしまっていただろうなと感じています。

京都ライター塾の雰囲気はどうでしたか?
タケウチさん

穏やかな雰囲気がとてもよかったです。現在はなるべく人に会わないようにしていることもあり、皆さんとお喋りできたことがすごく楽しかったです。終わってしまってとても寂しいです…

講師・江角の印象はどうでしたか?
タケウチさん

ブログを拝見した通りの印象でした!質問にも的確にお答えいただき、お話しやすかったです。

学んだことを、今後どう生かしていきたいですか?
タケウチさん

ライター塾で学んだことは、実際にお仕事をする中でほぼ全て生かせています。特にインタビューについては、実践で使えるものが多く、大変勉強になりました。これからも学びを生かしながら、積極的に頑張っていきたいです。


ノゾミさんは、ライター塾を卒業後、それまでに受けてた仕事の内容が180度変わり、自分の書きたい記事を書けるようになったとのこと。今では営業活動をしなくても、定期的に仕事の依頼が舞い込んでくるようになったとのこと!「ライターになって幸せになる」を体現してくれているんじゃないかなと思います。

そんなタケウチさんの公式サイトはこちら!

第6期京都ライター塾 2022年1月8日(土)スタート!/


全6回の講座は、土曜日の午前中に実施!

受講希望される方はまず、ライター診断セミナーへお越しください!

またノゾミさんは、ご自分のサイトをWordPressで立ち上げ、カスタマイズして作っています。「その知識すごいですねぇ!」と言ったら、「全然!誰でも出来ます!」と言うではありませんか!いや、私全然分かりませんけど!WordPressをやってみたくて、でも知識がなくて困っている人、わたしの周りで本当にたくさんいます。

なので、ぜひサービスにしてください!とお願いし続けてようやく!(笑)ノゾミさんがやってくれることになりました。

無料ブログではなくWordPressをで自分のブログを書いてみたい!という方、ぜひお気軽に相談してみてください。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。