京都COCON烏丸地下にある中華「老香港酒家京都」でランチ

広告
京都のビジネス街でちょっといい、おいしい中華を食べたいときに寄るのが
「老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)」
COCON烏丸の地下にあります。(以前紹介したときのブログ)ちょっと前に行ったのだけど美味しいので再び紹介。

平日のランチメニューはこんな感じ。

●シェフのおまかせランチ…1,480円
●麺飯セットランチ…1,580円

●香港式飲茶ランチ… 1,780円

せっかくならってことで、この日は 飲茶にしました。

まずは前菜と焼き饅頭。
はじめに出されるジャスミンティーも香りよく、おいしい。


点心あれこれ盛り合わせと、この左のは何だったかな?

香港麺の汁そば。ピータン粥と、どちらかが選べます。

3種から選べるデザート。
杏仁豆腐とかマンゴープリンとかあったかな。
私はこの日ココナッツミルクの何だかにしました。
(なんだったっけ。美味しかったということしか覚えていない)

バタバタとした仕事の合間に寄っても、上質な雰囲気漂う空間の力なのか
ゆったりしたワゴンサービスのおかげなのか、
すごく優雅な気持ちで過ごせるところが気に入っています。

アワアワしてささくれだった気持ちを、ここのランチでリセットできるような。
お昼時にCOCON烏丸にいたら、気分によってここの中華か
1階のお気軽「フレンチオーバカナル」かどちらか、かなぁ。

—————————————————————————–

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumiあっとまーくgmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)


この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!