【ライターお悩み相談室コラム】大人にならなくていい、ただ自分になっていく。

  • ブックマーク

書くことを仕事にしたい人のためのライター塾
書くを仕事に!京都ライター塾」を主宰する
フリーライター歴15年の江角悠子です。

このコラムではこれからライターを目指す人、
ライターになったけど悩んでいる人に向けて
ヒントとなることを目指して綴っていきます。

先週末、二条にある大垣書店に行ったときのこと。

吉本ばななさんの子ども向け書籍で
「おとなになるってどんなこと?」というのがあり、
タイトルが気になり、手に取りました。

[itemlink post_id=”27112″]

大人になるってどんなことだろう?って、
まぁまぁ大人である私も気になって。

まえがきをぱらばらと立ち読みしていて
目に留まった一文。

——————-
大人になんかならなくっていい、
ただ自分になっていってください
——————-

この一文に心を打ち抜かれて
即、購入することを決めました。

自分になる。

これが、難しいことなのだよなぁ
って最近よく考えていたからです。

子どもの頃は、
親の思ういい子になろうとして
妹が交通事故で死んでからは
今度は妹の代わりになろうとして。

そのあたりのことは先月ブログにも書いたのですが。

今年に入って、
そんなことを思っていたところだったので
大人になるんじゃなくて
「自分になる」という言葉が
今の私にすーごく刺さってきたのでした。

自分になることの難しさ。

でも、ふと考えてみると
私にはいつでも自分でいられる場所が
ひとつだけありました。

それがブログです。

以前の記事、ブログを書くときに一番大事にしていること

でも書きましたが、
嘘をつかない、正直でいること
これができるのが、私にとってブログで
ブログを書くことで、
自分の大事な部分を守ってきたのかもしれないなぁと思ったのです。

対面でのコミュニケーションだと
どうしても相手の意図をくんだり
相手によく思われたいから
自分の意図と反しても
相手に合わせたりすることが
私はよくあるのだけど
ブログを書くときだけは、ただ自分とだけ向き合う。
自分の好きなことを好きなように書いて
自分でいられたんだなと思ったりします。

私にとって、
自分でいられる場所=ブログ

そんな風にブログと向き合えたら
書きたくても書けないって人も
ブログ、書こうかなぁってなるのかもしれない。

そんな講座になればいいなぁと思っています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3/11(木)からメルマガにて先行受付スタート
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

書きたいけど
書けない人のための
ブログ講座

◆日程
3月18日(木)9:30~12:30

◆特別価格:7,800円(税抜)

※本価格は今回のみです。
次回以降は、値上げを予定しています。

◆定員:4人の少人数制
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。