京都ライター塾1期生の太田かおりさんも人気サイトで連載スタート!

  • ブックマーク

この1月に始まった「書くを仕事に!京都ライター塾」。3月に卒業した1期生のこずえさんに続き、太田かおりさんも人気サイト「デジスタイル京都」にて、連載をスタートすることになりました!

京都ライター塾の最終講義では、依頼の途切れないライターになるため、「自分で企画できるようになろう!」と企画のたて方を学んでいきます。そこで実際に企画したものを、私と一緒にブラッシュアップ。編集部に持ち込んだら、見事採用されたというわけなのです!

「書くを仕事に!」を目指してましたが、こんなにも早く果たせて良かったなぁとホッとしています(笑)

アポ入れから取材、撮影〜記事執筆も!未経験から、ライター塾で学んだことを実践して、記事が完成したとのことで、私もアップされた記事を見たときは感動。

未経験でもなんでも、ライターになりたいと思い、学び、企画をして今の仕事に結びついた。行動した人から変わるんだなと思います。

連載テーマはクッキー缶!

さて連載のテーマは、かおりさんが大好きだというあまいもの「京都クッキー缶めぐり〜おうちカフェを楽しもう〜」

初回は、私が婦人画報の撮影でいつもお世話になっている祇園のカフェ「万治」さんのクッキー缶。

かおりさんは、フォトスタイリングも得意とするライターさんなので、写真の美しさにも注目しながら記事を読んでほしいなと思います!

私も過去にブログで紹介しているので、合わせてこちらもぜひ!

第4期京都ライター塾の開講日が決定

最後にお知らせです。卒業生が続々とライターデビューを果たしている京都ライター塾。
第4期京都ライター塾の開講日が決定しました!

2021年2月6日(土)スタート!
全5回 各日 9時〜12時

全5回の講座内容

(1)2/6  ライターとは
(2)2/27 インタビューのやり方
(3)3/20 原稿の書き方
(4)4/10 推敲の方法
(5)5/1  SNS発信で新規仕事を得る

※カリキュラム、日程は変更となる可能性があります。あらかじめご了承下さい。

4期から、少し変更点があります。

●土曜日の午前中開催!
これまでは平日昼間に開催でしたが、週末開催はないのかというお問い合わせも多く、来期から週末の午前中に講義を実施。仕事をしながらも通っていただけます。

●3週間に一度の開催!
これまでは2週間に一度の開催でしたが、来期から3週開けることに。

トータルでより長い期間関わることで、フォローできる期間も増え、書く習慣化にも繋げてもらえたらと思います。

「書くを仕事に!京都ライター塾」の詳細はこちら。

第4期生の募集については、追ってメルマガでお知らせします!登録は下記から!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。